--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-21(Wed)

週半ばのデータ更新、ドル売り地合い

週の半ば水曜日となりましたので月曜日からのポジションの変化を見ていきたいと思います。

建て玉が片方に偏るということは、いつか必ず反対売買が出ますので反転の爆発力を蓄積させていることに繋がります。そこを狙って逆張りしていくのが私のオリジナルポジショントレードです。
ポジショントレードは資金と時間管理が非常に大切になってきます。
日々のデータを頭にいれておくことでも違いがわかってきますのでチェックしていきましょう。

売買比率やオーダー状況だけでもたくさんのサイトがあります。
幾つかサイトを抜粋してみます。

■くりっく365 為替売買動向
http://www.click365.jp/
左下の緑のボックスの「為替売買動向」をクリックするとエクセルが表示されます。
くりっく365は日本の個人の中・長期玉が集まる傾向があります。

0321365.png

ここまでドル円に大きなポジションの変化は無し。今週は揉んでいるだけですから当然といえば当然ですね。対照的に下落した豪ドル円の買い持ちが増加。57565から80214枚まで2万枚以上の増加です。IMMの豪ドルドルもかなりの買い志向ですので上はかなり限定的か。ただし下にさらなる買いも待ち構えています。

■OANDA 未決済のポジションの比率
http://fxtrade.oanda.com/lang/ja/analysis/open-position-ratios
OANDAは主に海外のポジションが集まっていますので対ドルに信頼性があります。
※左メモリが買い、右メモリが売り

無題

今週延びたのがユーロドルとポンドドル。週末レポート通りドル売りが進み、この二つは上昇。クロス円のユーロ円、ポンド円も年初来高値を超えてきました。データでもまだ売りが多いのでまだドル売りは進むか。

■外為どっとコム ポジション比率情報
http://www.gaitame.com/market/buysell.html
「ポジション比率情報ダウンロード[XLS]」をクリックするとエクセルが表示されます。
国内でも上位の出来高をほこる外コムさんですので全体的に信頼性は高いです。

0321gaiko.png

ドル円と豪ドル円の買い比率が高く、ユーロドルの売りが高いのは同じですね。
今週ドル円はレンジですが先ほどから高値を意識した買いが強まっています。今週は欧州時間に入ると何度かこういう展開が続いていますが市場のドル売りもあり今のとこは失敗。このレンジをどちらに抜けられるかが短期的なポイントとなりそうです。

■みんなのFX リアルタイム売買比率
http://min-fx.jp/market/bsratio/
3分間隔での更新は。リアルタイム性に優れています。

0321mina.png

ユーロ円は売り。高値を超えて来ているので新規の売りが強いと思います。
今週は落ちにくいかも。

■マネーパートナーズ 売買比率
http://www.moneypartners.co.jp/market/ratio.html
マネパさんも公開していますし出来高も結構ありますのでチェックしています。
※左メモリが買い、右メモリが売り

0321moneypa.png

ドル円と豪ドル円の買いポジションに関しては長期で仕込んでいる個人も多いので少しあがっただけではリグってこないですね。むしろここまであがってくると押し目買いが目立ちます。このまま勢いよく上昇すればいいですが、押し目買いがナンピンに変わって下落が続いたときは下がっているのに買いだらけになり余計下方圧力が増すことになります。昨年介入前などはこういう状態がずっと続いていました。要注意です。

■DMM 売買比率 (iPhone)
https://tool.fx.dmm.com/iFX
こちらはiPhoneからです。

0312dmm.png

スプレッドが狭いDMMさんは短期売買のポジションが多いです。スプレッドコストもチリも積もれば山となるのでこういうのはありがたいですね。DMMさんは右上のバナーから開設できますのでよろしければどうぞ。
全体的にあまり傾いていないです。むしろユーロ円の売りが目立ちますね。

■FX WAVE
こちらはオーダー情報サイトです。
右のバナーにあるJFXさんやLIONFXさんから口座開設するとこちらの情報が無料でみれます。
こちらはインターバンクの大口のオーダー、特にストップが見れるので役に立ちます。
ドル円 市場オーダー状況=18:24現在  

85.00円 OPバリア観測
84.75円 OPバリア観測
84.50円 超えるとストップロス買い、OPバリア観測
84.25円 超えるとストップロス買い、OPバリア観測
84.00円 超えるとストップロス買い
83.90円 売り

83.85円 3/21 18:24現在(高値83.92円 - 安値83.53円)

83.50円 OP21日NYカット
83.20円 買い
83.00円 買い厚め(アジア系ソブリン含む)、割り込むとストップロス売り
82.90円 割り込むとストップロス売り
82.80円 買い厚め(アジア系ソブリン含む)、割り込むとストップロス売り
82.60円 買い
82.50円 買い厚め
82.30円 買い
82.00-10円 断続的に買い厚め・割り込むとストップロス売り
81.90円 割り込むとストップロス売り
81.85円 買い
81.65円 買い

上にストップ買いが目立つようになってきました。ただしここに見えていない輸出の売りがどれほどあるのかこちらもチェックします。

■GI24
こちらもオーダー情報サイトさんです。
DMMさんなどに口座開設すると無料で見られます。当ページの右上のバナーからどうぞ。
個人や銀行のオーダー状況もわかり上記のFX WAVEさんと比較しながら見るのが効果的です。

【ドル円】
85.00円 売り
84.80円 売り
84.70円 売り
84.50円 ストップロス買い
84.40円 ストップロス買い
84.30円 売り
84.20円 売り
84.10円 売り
84.00円 売り
83.90円 ストップロス買い

83.63円(現在値)

83.35円 ストップロス売り
83.20円 買い:ストップロス売り
83.10円 買い
83.00円 買い
82.90円 ストップロス売り
82.80円 買い:ストップロス売り
82.60円 買い
82.20円 買い
81.90円 ストップロス売り

こちらはストップ買いもありますがストップ売りの方が目立ちます。

■まとめ
今週ここまでは週末レポートにあった通り基本的にはドル売りの展開。ユーロドルやポンドドルが大きく上昇しクロス円のユーロ円、ポンド円もそれに支えられ上昇しました。ドル売りは今週後半も強そうですが、気になるのがドル円です。このドル売り地合いの中比較的底堅く推移。ただし先週の高値を抜けられるでもなく方向感を無くしています。引き続き買い意欲が多そうですが高値を抜けられずにいると買い持ちの撤退もでてきますから注意です。上は84.20、下は83.00円を明確に抜けらるかがポイント。個人的にはドル円はいずれ落ちると思っていますが再度高値更新を狙ってくるかどうかですね。


にほんブログ村 為替ブログへ
↑記事がお役に立ちましたら応援のポチをよろしくお願いします。モチベーションアップです。
為替ブログで10,600位から150位圏内に入ってきました。ありがとうございます!

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

まとめteみた【元ディーラーのFXポジショントレード】

週の半ば水曜日となりましたので月曜日からのポジションの変化を見ていきたいと思います。建て玉が片方に偏るということは、いつか必ず反対売買が出ますので反転の爆発力を蓄積させ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座





志摩力男の実戦リアルトレード
Amazon


メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。