2012-03-17(Sat)

IMMドル円の買いは二倍へ

大口の機関投資家、つまりヘッジファンドのポジションが集まるIMMではデータを公表しています。
ドル円の変化をみてみましょう。

■IMM シカゴ先物市場 建て玉推移
http://www.forexwatcher.com/cmepos.htm
ヘッジファンドなどトレンドを作っている海外の大口の建て玉がわかります。
一度転換すると非常に大きな相場の波となります。全て対ドルです。

0317immmmm.png

円売りポジション、つまりドル円の買い建てが先週よりも2倍以上になっています。このデータは先週火曜引け時点のデータですので、その後高値をさらにつけたことからさらに上昇しているものと思われます。40000枚以上に買いが膨らんだのは昨年の4月以降ですから約一年ぶりです。前回は約一ヶ月であえなく撃沈、自らの重みに耐えられず最安値を再度更新することとなりました。今回は建て玉が反転してから三週目、来週が四週目ですので来週もしくは再来週くらいがこれまでのデータですと大きな境目になりそうです。

その他、ユーロドル、ポンドドル、豪ドルドル、NZドルドル、ドルスイス、ドルカナダには大きな変化無しです。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑少しでも記事がお役に立ちましたら一日一膳の応援よろしくお願いします。モチベーションアップです。
blog開設して一ヶ月程、為替ブログ全体で10,600位から150位圏内に入ってきました。ありがとうございます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

はじめまして。

私はユーロドル中心でスキャルメインなトレードをしています。あまり大きな視野でのIMMポジションなど、メールで受信する情報程度にしか気にした事がなかったのですが、やっぱり大きな流れを知る上では、重要なのかもしれませんね。
ユーロドルは変化なし、との事ですが、4時間足ベースでも、買いに傾きつつある状態で、金曜は押し目をつけた状態だったので、最終的には良い伸びを、がっちりいいポイントでポジってスキャルなのに100ピップ以上稼げたのは、カイカンでした。
毎時間とか、4時間ごとくらいのデータが開示されると、すごく参考になるんですが、そういったデータって、公表されてるんでしょうか?

Re: はじめまして。

ilovefx1734 さん
はじめまして、コメントありがとうございます。

IMMのデータは基本海外の大口の玉が集まります。短期的には順張りの方があっていますのでスキャルにも参考になるかと思います。

スキャルで大きく抜けるのは快感ですね。トレーダー冥利につきますし嬉しいですね。
IMMのデータは週末に一回の発表、くりっくや外コムなどは毎日一回の更新です。
ただOANDAは1時間に3回程度。みんなのFXは5分程度のリアルタイムですのでこちらは参考になるかと思います。ユーロドルなどを取引されているようですので海外の業者であるOANDAの方が信頼性が高いと思います。

お互いこれからもよろしくお願いします。
オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座




Amazon


メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。