--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-13(Tue)

過去から現在の注文状況を分析する OANDA 過去の未決済の注文

為替市場はフラフラした状態が続いています。
NYに多少したにいったものの引けけにかけて結局いってこいの状態です。
後は日銀やFRBの材料待ちといったところ。

■OANDA 過去の未決済の注文
豪ドル円

0312aaa.png

こちらはOANDAにある「過去の未決済の注文」がわかるツールです。OANDAはツールが豊富ですので色々と見てみるのがいいかもしれません。これはどのような図かというと過去から現在にかけての注文状況を表したものです。

左:過去→右:現在
という時系列と

上:売り注文
下:買い注文

という注文状況です。色が濃いほど注文も多くなっています。

これは豪ドル円のチャートですが、過去一週間分を見てみると売りが87.30-88.30に多く溜まっているのがわかります。逆に買いは均等にそこそこの量がならんでいますね。真ん中のジグザグの黒い細線が値動きですので雇用統計でも上の赤い濃い部分を破れずに今は微調整していることが分かります。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑少しでも記事がお役に立ちましたら毎回応援よろしくお願いします。モチベーションアップしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座





志摩力男の実戦リアルトレード
Amazon


メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。