2012-03-09(Fri)

雇用統計前のポジション売買比率チェック

雇用統計前で小動き、やや円安気味。

見ていても大した動きは出なさそうなので
ポジション、売買比率チェックをしておきましょう。

■DMM
0309dmm.png

結構フラットですね。豪ドル円がやや買いが多いくらいです。マイナー通貨ペアではNZドル円やスイス円売りが目立ちます。

■FXCM
0308cm.png
こちらはドル円の買い比率が80%と激しいですね。外人の中長期のポジションでしょうか。
それと対ドルを見ると売りポジションが多いです。

■みんなのFX
0309mina.png
こちらはドル円と豪ドル円の買い比率が65%越え、上がってきたので少し利益確定が入ったようです。
変わりに買った人達のポジションへと意向しました。

■マネパ
0309manepa.png
左側の青が買いに注意。ドル円、豪ドル円に加えてカナダ円の買いが目立ちます。ある程度スワップもあると中長期の方のポジションが増えます。そういう人はレンジ内だと放置ですが暴騰などすると利益確定してくるので注意です。



全体的にはやはり円買いの残りが多いように思えます。今夜の雇用統計前後でどのような仕掛けとなるかよく見ておきます。跳ねたら売りたい。

にほんブログ村 為替ブログへ

↑少しでもお役に立ちましたら応援よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座




Amazon


メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。