2012-02-27(Mon)

決済したとたんorz

決済したとたんいきなり雪崩のように落ちてきました。。
もう少し見るのが遅ければよかったorz

でも相場とはそんなもんですね。
それで助かったことも何回もありますし。

それにしても週末いろんな記事を読んでいましたがそのほとんどが
円高終了、日本インフレ、第二のギリシャ、そんな記事のオンパレードでした。

これでは売り方が不在になってしまいます。
売りがいないということは買い方しか存在していないので
決済が出るのは売りのみ、下がれば買いのナンピンか損切り売りになるのでこうやって勢いのつく下落につながってしまいます。もうかれこれこういうのが3年くらい続いています。お陰で安心してドル円、クロス円を売っていられるのですがそれでもどこまで上昇して反転してくるかはさすがにわからないのでやはり資金管理が一番重要だと思っています。私の場合ドル円がたとえ100円に行ってもいいように予め計算して自分のポジションを組んでいます。100円に行くなんて思えませんが。

それにしても一気にプラテン。
とっちょっと戻りましたね。
昨年は対円は動かない時期が長かったのでいずれにしましてもボラティリティが出てくるのは大歓迎です。

決済
USD/JPY 買 80.485

トータルポジション
USD/JPY 売 79.800
USD/JPY 売 79.567
USD/JPY 売 80.040
USD/JPY 売 80.039
USD/JPY 売 80.234
USD/JPY 売 80.306
USD/JPY 売 80.500
USD/JPY 売 80.500
USD/JPY 売 81.000
USD/JPY 売 81.000
USD/JPY 売 81.281

EUR/JPY 売 107.940
EUR/JPY 売 109.439

GBP/JPY 売 127.142
GBP/JPY 売 129.030

AUD/JPY 売 86.456
AUD/JPY 売 85.592
AUD/JPY 売 86.000
AUD/JPY 売 85.249
AUD/JPY 売 86.724

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座




Amazon


メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。