2016-08-13(Sat)

ポジションの偏りについて

ユーロドルは上がりたいけど下げたい人も多く、一進一退の攻防ですね。
こういうのは長くなりそうなので火のつくまで待つしかありません。
売り込まれる展開もあると思うので資金管理は必須で、抜けたと思ったら買います戦略をとったりします。
資金に余裕のある人は下げたら買っていくのもいいかもしれません。

■ポジションの偏りについて幾つかご質問をいただいていたので私なりの解釈をまとめてみました。

少し相場の真理的なお話をすると、実はそもそも相場に偏りなんてないんです(笑)
こんなことを言うとこのブログの存在意義がなくなるようですが、これは事実です。
どういうことかというと売りと買いの人の売買が成立して価格が形成されていくわけですから、
相場全体で見れば売りと買いのポジションの総和はゼロです。損益の総和もゼロです。FXはゼロサム(合計0)です。

株と違ってFXの場合は相手がいないように見えますが、それは日本の多くのFX業者がOTCという
システムを採用しているだけです。海外で主流のECNではしっかりと相手が存在しdepthという板のような流動性の見えるものもあります。
では、どうしてショートに偏っているなどというかというと、それは市場の違いと時間軸の違いにあります。
我々が市場の傾きを見るのに多く使うのがIMMとOANDA、それから日本の業者だったりすると思います。
IMMはもちろんプロの市場です。この人達のポジションとOANDAや日系のいわゆる個人投資家のポジションは時によって逆になったりします。
時間軸は主に短期のことを指します。短期的にショートに偏っているというニュアンスです。長期の人は様々な理由でポジションを抱えていますから、少し指標が良かった/悪かったで清算はしません。だからストップも出づらいです。

また、特にIMMはプロのポジションなので、中途半端なところで逆張りをすると思いっきりやられます。
普段は彼らと同じ順張りポジションの方がうまくいくことがいいですが、この玉と逆に行きだすと一気に相場が動きます。
まさしく私が狙っているのはココですね。つまりトレンドの転換です。
ここをとれるようになるとものすごい利益になります。1勝99敗でも勝てます。
今年のドル円、クロス円はまさにこれに当てはまります。
次はユーロドルかなと思っているところです。ポンドドルもショートが溜まっていますが、さすがにこれはやりたくないです。
相場というよりは離脱関連、中央銀行の動きなど不確定要素が多すぎです。

また何かご質問があればどうぞ。
間違い等あればご指摘してください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FX、金融商品取引法による合法のみ行為

 FXは金融商品取引法に定められた店頭デリバティブ取引で、会員の注文があると、その注文を呑み込んで、同業他社・カバー銀行・インターバンク・金融商品市場などに取り次がず、業者自身が取引相手となって取引を成立させる、商品先物取引法に規定されている「のみ行為」です。
●事実上の「のみ行為」を容認している法律。
 金融商品取引法第二条22  この法律において「店頭デリバティブ取引」とは、金融商品市場及び外国金融商品市場によらないで行う次に掲げる取引をいう。
一  売買の当事者が将来の一定の時期において金融商品及びその対価の授受を約する売買であつて、当該売買の目的となつている金融商品の売戻し又は買戻しその他政令で定める行為をしたときは差金の授受によつて決済することができる取引
●「のみ行為」を禁じている法律
商品先物取引法 (のみ行為の禁止)第二百十二条 商品先物取引業者は、商品市場における取引等の委託又は外国商品市場取引等(外国商品市場取引若しくはその委託の媒介、取次ぎ若しくは代理又は外国商品市場取引のうち商品清算取引に類似する取引の委託の取次ぎ若しくはその委託の媒介、取次ぎ若しくは代理をいう。以下この章において同じ。)の委託を受けたときは、その委託に係る商品市場における取引等をしないで、自己がその相手方となつて取引を成立させてはならない。
●「のみ行為」だからこそできること。
(1)レバレッジ。(2)差金決済。(3)市場が眠り込んだ深夜にも取引可能。(4)業者は取引に関わる資金負担が少ない。取引代金X多国通貨。(5)業者は自由にレート操作でき、会員個別に違ったレートを配信できる。(6)会員は少ない資金で取引できる。(7)会員の損した分すべてが業者の売上・利益になる。
 これら仲介取引・受渡決済の株取引では出来ないことが、相対取引・差金決済のFXは「のみ行為」だからできるのです。そして、自由にレート操作できる業者は、思い通りに会員の資金を呑み込むことができるのです。FXとは、お金を払って遊ばせてもらうゲーム・娯楽・合法賭博なのです。
  http://d.hatena.ne.jp/muimy/20090525/1243255943

No title

丁寧な解説なのでわかりやすかったです!
また更新楽しみです(*^◯^*)
オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座




Amazon


メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。