--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-15(Thu)

資本の移動と上がる理由

雑感としては、よくやるなぁと言ったところです。


自民党政権になって阿倍さんが緩和を推進したところで、
結局は見えているので、そこを安易に追いかけるのは危険です。
政治ネタというのは相場の世界では賞味期限が短いことを
肝に銘じておいたほうが無難です。


どこまであがるかは、買い方の買い玉がつきるまでなので、
様子見て売り場探しです。こういう時に全体のポジションを
把握しておくのが、一番いいデータの使い方です。


いま上がっている理由は、ただの投機買いですから。
なにも資本の移動が起こっているわけではありません。
買ったら売りがでる玉です。先を期待しているだけです。


しかし、下も今年は年初来安値を探るような動きはこないと
思われるので、上行ったら売り、下行ったら買い戻しの
繰り返しでいいとのではないでしょうか。


前回の対円の玉は、ユーロ円とポンド円以外も
買い戻しておくべきでしたね、
さすがに全てがピシャリとはいきません。


にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

まとめ【資本の移動と上がる理】

雑感としては、よくやるなぁと言ったところです。自民党政権になって阿倍さんが緩和を推進したところで、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座





志摩力男の実戦リアルトレード
Amazon


メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。