--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-30(Sun)

帆相場

ドル円はまた下げきれず、かといって上げ転換もできずで、狭いレンジとなってしまっています。
最近の傾向ですね。普通はこういう狭いレンジが続いた後は大相場がくるものなんですが、
安住さんの口先介入で無理に止められている内は、なさそうです。
相場師として見るならドル円を本当に上げたいなら、まずは下をおもいっきりやってからでないと
騰がりません。マーケットは自然の力が動いている生き物ですから、そういうものなんです。
ドルスイスなんてみるとよくわかりますね。


理由としては、介入期待や日本悲観論でドル円を買っている連中が山のようにいるので、
その人達の大型ストップ売りをつけてからでないと騰がれないということです。
これはどのポジションサイトをみてもわかります。日本の各業者さんのサイトを
見れば90%をドル円の買いが占めているところが多数です。
だから短期で、下をやってストップ売りを誘発、買うひまをあたえずに急上昇という
やり方をとらないとあがらないと思います。
実際、相場というのはいくとこまでいかないと反転しないんです。
これは昔からずっと同じです。


その他の通貨や市場も動いているようで、特に大きな動きもなし、
月曜からは10月、新しいクオーターです。
私はここでは、そこまでリスクをかけたやり方はしないと思いますが、
大局は逃しませんので、またよろしくお願いします。


私のポジションも世間のポジションも変わらず。


残り保有玉
USD/JPY 売 83.984
EUR/JPY 売 109.439 半玉
GBP/JPY 売 131.672 半玉
AUD/JPY 売 88.128
AUD/USD 売 1.05878
NZD/USD 売 0.83288
USD/CHF 買 0.92652
GOLD/USD 売 1628.0 1692.2 1772.5


にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座





志摩力男の実戦リアルトレード
Amazon


メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。