--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-01(Sat)

金が暴騰。APPLEとFACEBOOK

こんにちは。
2012年も早いもので今日から9月です。
来月は10月とか考えると今年も終わりそうなのだとちょっと焦ってきたりします。


さて、昨夜はジャクソンホール。
何かでるかなと思っていたら、議長の「QE3の用意がある」発言。
為替の反応はいまいちでしたが、金銀が暴騰。
個人的にGOLDの売りを持っているのですが、これは長期なので戻りは歓迎です。
1700ドルあたりにきたら売り増したかったのですが、惜しくも届かず。
来週越えてきそうなら売り増します。


最近は、為替の動きというかボラティリティがいまいちなので、
少し更新頻度も落ちていますが、やはり全体的には変わっていません。
先日のブログでもアップしている通り、豪ドルを対ドルと対円で売り増して、
それぞれ200-300pips、全体で800pips程
とれてきているのでそれそれ部分決済してもいいかなと思います。
ただ、目標は豪ドルドルパリティ割れ、対円は80円割れくらいです。
もちろん根っこでもっているポジションのほうはもっと下です。
ユーロ豪ドルという負の遺産もあるので、こちらもそろそろ片付けたいのですが、
この辺で切り捨てておこうと思います。


あと、為替がそんな調子なので、個人的に注目しているのが
市場最高値の時価総額をつけたAPPLEと、上場以来ナイアガラ状態のFACEBOOKです。
MT4に入れて、チャートを見てみると、


0901.png


APPLEはやりすぎなんじゃないかなーと思うのですがどうでしょうか。
基本的にMACというPCと、iPhone,iPad,iPodというiOS製品の二種類しかないので、
これがこけたら終わりだと思うのですが、APPLEは利益率が非常に高いので
ここまできているんですね。ただ、さすがに高すぎるといのが印象です。
まだ高値は何度か超えるでしょうが、なんだかあやしいものです。


FACEBOOKは。。期待が高すぎた結果ですね。やはりどこのSNSでもそうですが
収益を確保する道がないとこうなってしまいます。
Linkedinも経営陣が変わったり、TwitterはAPIを変える旨を発表し、
ここまで育ててくれたエンジニアの反感をかっています。
いずれにしても米国市場は盛り上がっていていいのですが、日本市場は
出来高すらアレな状況です。関係者にはてこ入れをしていただきたいですね。


保有玉
USD/JPY 売 83.984
EUR/JPY 売 109.439 半玉
GBP/JPY 売 131.672 半玉
AUD/JPY 売 88.128, 83.074
EUR/AUD 買 1.24670
GOLD/USD 売 1628.0
AUD/USD 売 1.05813, 1.05806


それでは皆さま、良い週末を。


にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座





志摩力男の実戦リアルトレード
Amazon


メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。