--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-24(Thu)

相場

ユーロは見事に撃沈。
元々短期の予定で、失敗したと思ったところで切らなかったのがいけませんね。
とういことでユーロドルと、ポンド円を半分決済。
いずれ帰るでしょうが、しょうがない。


決済ポジション
EUR/USD 売決済 1.25944 -133.9 pips
GBP/JPY 買決済 124.820 +672.8 pips 半玉

残りポジション 建値
USD/JPY 売 83.156
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439 半玉

GBP/JPY 売 131.672 半玉

AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670



損切りというのは、やはり嫌なものですが、これをやらないと一撃で全てを失う可能性があります。
99%の勝率でも残りの1%でナンピンを続けたらいつまでも保有していると、
それが他の全ての資産を食い潰してしまいます。
長く相場を続けているプロの中で損切りをしない人はいません。
続けてこそ相場をはれるのでやはり大事ですね。
損切ったあとに、思い通りの方向にいったということも多々ありますが
それは結果論なのでしょうがない、それも相場ですね。



にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

まとめtyaiました【相場】

ユーロは見事に撃沈。元々短期の予定で、失敗したと思ったところで切らなかったのがいけませんね。とういことでユーロドルと、ポンド円を半分決済。いずれ帰るでしょうが、しょうが...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

 サミー様

 始めまして。 いつも興味深く閲覧させてもらっております。

 早速、初歩的な質問ですいませんが、このサイトの趣旨で
 ある売買比率の件でお伺いしたいんですが。

 例えば、昨今11円程度も急落した≪AUD/JPY≫でありますが
 円高に進めば進むほどロングの比率が増しているんですから、
 単純に考えれば売り手≦買い手で円安になるんじゃないんですか?

 また大量に溜まった円売りポジションが今後の円売り地合いの頭を
 押さえる考えがどうも。理解出来ないんですが。。
 別に-ポジションにて円売りを保有していてもLCを入れている訳では
 ないんですから、何故?円安基調への足かせとなるんでしょうか??

 しょぼい疑問かとは思うんですが、ご教授頂ければ幸いです。

 宜しくお願い致します。

 サミー様

 前回に続いてもう一点だけ素朴な疑問を。。

 昨今、ユーロが対ドルに対して空前の売り越し枚数
 だと言われます。 現にIMMシカゴ建て玉推移を見
 ても明らかなんですが。。

 でも、OANDAさん等々のロングショート比率を見て
 みると、売り買い拮抗(約50対50)な統計が出てい
 るんですが、どう?? 理解すればいいんでしょうか。

 ご教授の程、宜しくお願い致します。
オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座





志摩力男の実戦リアルトレード
Amazon


メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。