2012-04-25(Wed)

実需はトレンドを作る

為替ブログランキング


週の半ば水曜日となりましたので月曜日からのポジションの変化を見ていきたいと思います。
対円は少し落ち着いてしまった模様。
市場の関心はドルなのでユーロドルがメインです。ポンドもオリンピックのご祝儀買いの実需も絡んだ模様。実需は強い。トレンドを作る。


■くりっく365 為替売買動向
http://www.click365.jp/
左下の緑のボックスの「為替売買動向」をクリックするとエクセルが表示されます。
くりっく365は日本の個人の中・長期玉が集まる傾向があります。


0425365.png


ドル円、豪ドル円の買いは相変わらず、だからも戻りはあっても高値を超えるようなトレンドまでにはなれない。一貫して戻り売り。ただユーロ円と、ポンド円は別。ショートが増えているのでユーロドルとポンドドルの上げに素直に戻っている。こちらは一度上抜けてからでないと売りたくはない。


■OANDA 未決済のポジションの比率
http://fxtrade.oanda.com/lang/ja/analysis/open-position-ratios
OANDAは主に海外のポジションが集まっていますので対ドルに信頼性があります。
※左メモリが買い、右メモリが売り


0425oan.png


一番気になるのはポンドドルのポジション。実に80%近くも売りに傾いている。
ユーロドルにも言えることだが、FOMC次第というところもあり、日中はそんなに動かないだろう。
FOMCでどういう政策がでるか、バーナンキ氏がどのような発言をするかはアナリストにまかせるにして、緩和発言なら一気に上を目指す爆発力を秘めている。逆ならもちろん下に行くが、撤退の買いオーダーがまっているので安値を更新するほどのものではないと思われる。
よってリスクは上だろう。


0425eurusd.png


■外為どっとコム ポジション比率情報
http://www.gaitame.com/market/buysell.html
「ポジション比率情報ダウンロード[XLS]」をクリックするとエクセルが表示されます。
国内でも上位の出来高をほこる外コムさんですので全体的に信頼性は高いです。


1.3100-1.3200にかけての売りが目立つ。撤退買いも多い、ポンドドルはさらにこの傾向が出ている。




また動きが出たら書き込みたいと思います。

■私の残りポジション
残りポジション 建値
USD/JPY 売 82.150
USD/JPY 売 82.347
USD/JPY 売 82.643
USD/JPY 売 83.156
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439

GBP/JPY 売 131.672

AUD/JPY 売 87.533
AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670

EUR/USD 買 1.31270


にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座




Amazon


メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。