2012-04-22(Sun)

ポジションの傾きから読む今週の展望

為替ブログランキング

少し海外での仕事やミーティングが続いていてレポートが遅れています。
まずは気になったところだけ抜粋しておきます。


対円は基本的に変わりなく円売りポジションが多いものの、ユーロ円が売り転換している業者が目立ちました。それに加えユーロドルの売りも若干たまってきています。1.3000の下攻めを何回かやって上手く割れなかったのでここらへんで上抜けしてもおかしくありません。時間があったら短期勝負で下がったところは買いでいってみたい。


OANDA
ユーロドル
0422oanda.png

右側の四角を見てらうと分かるように、1.3000-1.32000に売りポジションががひかされて並んでいます。故にオーダーは左の四角の通り、下がったところは撤退買いが多くはいっています。来週のユーロドルは上目線。


対円に関しては、もうすぐでGWです。毎年の傾向としてはGW序盤には円売り、で中盤から終盤にかけて円買いの仕掛けが入るという印象が強いです。なぜでしょうか?海外旅行に行く人にとっては、外貨を購入する時に高くて、帰ってきたら円が高くなってるなんて最悪の状態ですね。でもこれが需給なのかもしれません。あと海外の筋は日本の市場が閉まってる時に仕掛けてくることもおおいです。昨年もおととしも仕掛けが入った記憶があります。今年はどうでしょうか。


他のデータに関しては、またちょいちょいアップできたらしていきたいと思います。



にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

まとめteみた.【ポジションの傾きから読む今週の展望】

為替ブログランキング少し海外での仕事やミーティングが続いていてレポートが遅れています。まずは気に対円は基本的に変わりなく円売りポジションが多いものの、ユーロ円が売り転換...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座




Amazon


メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。