--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-12-30(Mon)

ユーロドル売建て、年末のご挨拶

年末で薄い商いの中、ドル円は総員買い。
行くところまで行きそうなので今は静観にしています。


一方ユーロドルは直近高値を更新した途端、ストップロスがついたかと思いきや、
一気に値を戻し、大きな上髭を形成しました。
ここで短期でユーロドルのショートを建てています。


全体的に薄い商いで値が飛びやすいですが、
たまに突発的な動きがあって元に戻ろうとする自然の流れもあるので
とれるところはとっておきたいです。


20131230.png


皆様、今年も大変お世話になりました。
今年の損益がプラスな方もマイナスな方も、
このブログを見ていただけているということは、
少なからず相場の世界にいるということですので、
まずは生き残っていること、それが一番重要だと考えます。

もちろん満足なトレーディングができて大きな利益をとれることに、
こしたことはないので、来年もその気持で一緒に相場の世界に
いられたらなと思います。

それでは、本年はここまで。
来年もよろしくお願い致します。


にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。

スポンサーサイト
2013-12-22(Sun)

為替はマイナス、GOLDの下落が効いた年

前回建てたポジションは高値を超えてきたので早々に撤退。
これで今年の為替はマイナス、ただ今年はコモディティのGOLDが
大きく利益に貢献してくれたので全体ではプラスを確保できています。
GOLDはまだまだロングポジションに偏っているので、1000ドルを
割れるのではと思っています。基本株式とのバランスなので、
あまり追いかけたくはないですが。




20131222.png

残り期間はクリスマス相場に突入しますし、大きく張らずに、短期中心に回転していこうと思います。

にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。
2013-12-17(Tue)

気になったので売り建て、おそらく今年最後

ドル円は意識されていた103円代の壁は抜けたかと思ったら溜まっていた売り建てポジションの
ストップがついただけですぐに髭で戻ってきました。
その後上をトライするもすぐに戻ってきますが、下も出遅れ買い方のサポートもあり、
細々した相場が続いています。


株の方も恐る恐る買うものの、上がったり下がったり、どちらかというと下がり方が急という印象です。


全体のポジションを見るとここにきて嫌な溜り方をしています。
なので少しまとめて売ってみました。
今年はこれで最後でしょう。高値抜けてとまるようなら諦めてすぐに撤収です。


20131216.png


どちらにしろ年内には決済する予定です。


にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。
オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座

スプレッド最狭。売買の多いメイン通貨ペアはDMMで持っています。


金(Gold)は完全に天井をつけたと思っています。CFDやるならここですね。金はまだまだ高い位置にいるのでここからは完全に戻り売りしています。


マイナー通貨も狭いヒロセのLion FX。ドルスイスやユーロオージーはこちらで持っています。小林さんの情報提供がいいです。


JFXさんはヒロセさんとグループ会社でほぼ同じサービスです。もしもの時の為にこちらもあると安心です。


外為ファイネストさん


アヴァトレード・ジャパン株式会社 口座開設


志摩力男の実戦リアルトレード
Amazon


楽天
google
メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。