--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-31(Sun)

十字架とイースター

先週は横横のつまらない展開でしたが、来週は少し動き出しそうな気がします。


0331.png

IMMのドル円の買いは増えているにもかかわらず、価格は下落しています。
日本の業者を見ても同じですね。
先週大きな動きが出ないなかでポジションのみ積み重なった様子です。
こういう時は価格が上にいってもすぐ戻って、下に行っても元にもどってという
いわゆる十字架と言われるチャートが形成されます。欧米はイースターでしたし。
これは、どちらかに大きく動き出すサインとしてトレーダーは見ています。
ポジションを見ても、そろそろかなと私は思っているので、
まずは月曜の朝市の場外乱闘から参加しようと思います。



にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。
スポンサーサイト
2013-03-24(Sun)

場外乱闘

まずはポジションをどうぞ。


20130324.png


先週月曜の午前3時からのキプロス騒動による場外乱闘で相場があれていました。
ドル円は93円台が見えたので、買い持ちの人はいったんきらされたようですね。
その後は何も無かったかのように、戻りました。
ただ、ドル円は結局上値の実需が重たく落ちてきているので、その時の93円台と
このまま落ちてきた時の93円台は意味が違うので注意です。
個人的には短期ポジションは一旦は買いですが、だらだらならすぐ切るスタンスですね。


他に気になるのはやはり、キプロス騒動によるユーロがらみ。
ユーロはこういう騒動があるたびに売り込まれるので、ショートがたまりやすいです。
ユーロストレート、ユーロクロスとよばれる、対ユーロ通貨はユーロ円以外では
売りポジションがつもっているので、なにか少しでもいい報道があるとあがりやすい
状況が最近の傾向です。銀行やヘッジファンドのアルゴがずっと動いていて
彼らのシステムは顧客のポジションなどお見通しなので切るまで一方方向に
動き続けます。通常ではありえない買い方やレートがでるのもこのためです。
そして我慢できずにきると一気に戻ってきて、その頃はメンタル的に新規ポジションが
とれないってことはよくあることです。


相場も時代によって手法が変化していきますから、その時々によって
こちらのお付き合いの仕方も変えないといけません。


明日も月曜寄りの場外乱闘期待しています。


にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。
2013-03-17(Sun)

IMMの円ショートがまた急進

各社のポジション状況です。


20130317.png


気になるのは下から二番目の画像のIMMの円ショートの急進です。
先々週のドル円の急落以降たんたんと拾っていたようですね。
全体的に押し目買い狙いがそうとう多いようです。


こういう相場のときはだいたい2パターンあって、
ひとつは、押し目待ちに押し目なしのパターン、
ふたつめは、押し目をだらだらと買いすぎて自らの重みで下げるパターン


どちらになるかきっちりと見分けたいです。


にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。
2013-03-16(Sat)

実需の売りが多いよう

ちょこっと売ってみました。
もう少し上をやるかと値動きを見ていたのですが、
ドル円は96円があまりにも重たく、いままでのプライスの
動き方と比較して、やはり自然的な重みを感じたからです。
銀行の知人に聞いてみると実需の売り物がかなりあるようで、
これは売ったら売りっぱなしで、買い戻しの動きができない
一方通行なので本来の為替の動きができやすいものです。

といってもそのうち100円はやると思うのですが、
手元資金に余裕があることと、一度調整をしてもおかしくないので
打診売りということですね。高値で売らずに落ちてきたところを売ってみたので
どうなるかというものです。売ったのは3つだけですが。


新規売り
USD/JPY 売 95.260
AUD/JPY 売 99.154
NZD/JPY 売 78.829

残り保有玉
USD/JPY 売 83.984 83.442 89.284 93.264 95.260
EUR/JPY 売 109.855 119.363 124.697 134.910
GBP/JPY 売 134.910 146.251
AUD/JPY 売 88.128 88.216 94.000 95.789 99.154
NZD/JPY 売 67.478 70.641 77.689 78.829
AUD/USD 売 1.05878
NZD/USD 売 0.83288
USD/CHF 買 0.92652
GOLD/USD 売 1692.2 1772.5


豪ドル円もNZ円も100円と80円の大台を前にすこし足踏みです。


各社のポジションは色々分析中ですので、また週末アップします。


Have a great weekend.


にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。
2013-03-10(Sun)

市場全体を見渡すと

20130310.png


ドル円95円はしばらくないと考えていたのですが、あっさりいってしまいました。
買い方、特にNY時間は絶対に買っきますね。
95円以上では結構ストップ買いもついたような値動きだったので、
私のように考えていた人も多いように思えました。
個人的には90円割れを一度やってからだと思っていたのですが、
結局ドテン買いにまわれず先に、上をやってしまったという構図です。


気になるのはユーロ円とポンド円が非常に弱いこと。
ドル円は高値更新になりましたが、こちらはまだまだです。
円の動きというよりもドルストレート、つまりドル買いが市場で
進んでいることが原因です。通貨安政策を進めてきた米国ですが
ここにきて緩和策も効果が薄れてきています。


しばらく市場全体を眺めて次の一手をうちたいと思います。



にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。
2013-03-03(Sun)

ドル円は95円upperはしばらくはないが、だからといって暴落とまではいかないのかな

週の初めのドル円暴落は起こるべくして起こったことです。
世界中がロングで上昇待ちになれば後は落ちるしかありません。


20130303.png


ポジションを見る限りでは、まだ全部は切れていないことがわかります。
ソロスはさすがですね、あれだけの玉ですから、皆が買っているときではないと
売りきれないので絶好のタイミングで売り抜けたようです。
95円アッパーはしばらくはこれでなくなったと思っていいと思います。しばくは

ただ、これで80円を切れるような暴落が起きるかといわれれば、それはNOだと思っています。
それほどに今回のトレンドは強いです。私はまだ売り持ちですが、
90円から下は、買い戻していきたいと考えています。もちろんドテンも。

クロス円はドルストレートの影響が強いので、そちらを見ながらですね。
ポンドや大英帝国通過が非常に弱いのを注視しています。

GOLDも順調に下げ。どこかでこの辺も回収していく予定です。


にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。
オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座





志摩力男の実戦リアルトレード
Amazon


メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。