--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-30(Sun)

帆相場

ドル円はまた下げきれず、かといって上げ転換もできずで、狭いレンジとなってしまっています。
最近の傾向ですね。普通はこういう狭いレンジが続いた後は大相場がくるものなんですが、
安住さんの口先介入で無理に止められている内は、なさそうです。
相場師として見るならドル円を本当に上げたいなら、まずは下をおもいっきりやってからでないと
騰がりません。マーケットは自然の力が動いている生き物ですから、そういうものなんです。
ドルスイスなんてみるとよくわかりますね。


理由としては、介入期待や日本悲観論でドル円を買っている連中が山のようにいるので、
その人達の大型ストップ売りをつけてからでないと騰がれないということです。
これはどのポジションサイトをみてもわかります。日本の各業者さんのサイトを
見れば90%をドル円の買いが占めているところが多数です。
だから短期で、下をやってストップ売りを誘発、買うひまをあたえずに急上昇という
やり方をとらないとあがらないと思います。
実際、相場というのはいくとこまでいかないと反転しないんです。
これは昔からずっと同じです。


その他の通貨や市場も動いているようで、特に大きな動きもなし、
月曜からは10月、新しいクオーターです。
私はここでは、そこまでリスクをかけたやり方はしないと思いますが、
大局は逃しませんので、またよろしくお願いします。


私のポジションも世間のポジションも変わらず。


残り保有玉
USD/JPY 売 83.984
EUR/JPY 売 109.439 半玉
GBP/JPY 売 131.672 半玉
AUD/JPY 売 88.128
AUD/USD 売 1.05878
NZD/USD 売 0.83288
USD/CHF 買 0.92652
GOLD/USD 売 1628.0 1692.2 1772.5


にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。
スポンサーサイト
2012-09-26(Wed)

不自然な動きからの反動

AUD/USDを一つだけ決済しました。
@1.03441
237.2pips獲得

まだまだ下がると思っていますが、前回キウイもGOLDも売って、
ドルスイを買ったので一つくらい決済して全体のバランスをとりたい為です。
全てインザマネーですね。嬉しい限りです。


QE3を口実に無茶に株を買い上げて、ドルを売ったもんだから
当然のその反動と見ています。ポジションの傾きからしたら
明らかにおかしい動きというのは読者の方もわかってきて
いただけたのではないでしょうか。


最近、多くのメールをいただくようになったのですが、
利益をとれてうれしいといったことは私も良かったと思うのですが、
私が売ったから、安心して売ったというのは正直疑問点も残ります。
私だって100%勝つわけではないですし、前回のユーロオージーのように
間違ったポジションをとって損切りもします。
そういったときに、あいつのせいでとか思ってしまうのが
人の心理といったものです。


このブログは私が適当にメモのようなものとして
残しているようなとこもありますから、
一つの情報としてはいいですが、あまり信用しすぎないでも欲しいとこもあります。
もちろん責任はとれませんし、もっと気楽にやりたいからです。


まぁよそのブログ見は宣伝ばっかで、ポジションを決済したあとに
何pips儲かったとか言っていて、保有中の玉や価格なんか書いてあるブログを
ほとんど見たことありませんが、そういうのに釣られずに、価値ある情報ってのが
分かるようになってほしいですね。そういうのに限ってブログの順位が高かったり
するんですが、私のとこにもランキングの順位あげますみたいな文句をいってくる
宣伝業者がいて、仕組みがなんだかわかってきました。そんなもんなんですね。。


相場は苦しい時があっても、やはり楽しいものですから。
長く続けていただきたいものです。


ではでは、寒くなってきたので風邪などをひきませんように、夜もほどほどに。


残り保有玉
USD/JPY 売 83.984
EUR/JPY 売 109.439 半玉
GBP/JPY 売 131.672 半玉
AUD/JPY 売 88.128
AUD/USD 売 1.05878
NZD/USD 売 0.83288
USD/CHF 買 0.92652
GOLD/USD 売 1628.0 1692.2 1772.5


にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。
2012-09-24(Mon)

金・GOLDについて

先週は、ドル売りの調整というか、マーケットも疲れたようで
そこまで大きな動きはなかったように思えます。


私のポジションでよく、ご質問いただくのがGOLDなのですが、
なぜ売っているかというと、もちろん下がると思っているからですが
その要因はというとやはりマーケットのポジションです。


GOLDふくめ商品やCFDは日本ではあまり人気がないというか、
個人投資家さんでもやはりFXに比べればやっている人は少なく、
その分情報量もすくなくなります。


ですが、為替相場も商品相場も、株も債券も全て繋がっていて
お互いに大きく関係してくるので、少しでも見ておいたり
1ロットでもポジションを抱えていれば気になるので
全体が見えてきたりするのでオススメです。
興味のある方は右のバナーのDMMさんがおすすめなのでどうぞ。


さて、実際のポジションですがこちらです。


0922gold.png


赤く囲ったところ、簡単に言えば、今回上がっているのは買われているから上がっている。
言い方を変えると今回の上昇は投機に過ぎず、いつかは売られるというものです。
ほんの10年前は300-400ドルでずっと推移していたのが、
最近1900ドルをつけてからの急降下、個人的にはもう天井はつけたのかと思っています。
なので1900ドルまでの戻りは売り続けます。ただ、もちろんこれは長期での話です。


不安要素としては、米国のQE3や日本も先週金融緩和を行い、
世界中で通過がジャブジャブに溢れているということです。
さすがにこれは私も未経験というか人類がはじまって以来のことですから
最終的にどこに行き着くかはわかりません。
ただ、それでも金の上昇が1750ドル付近だとすると、やはり上値は重たいです。
なので私は売り。


ただ、今年もそろそろ10月。前半も後半もありがたいことに
例年以上に収益があがったので、
あまり大きく賭けずに、ある程度は確保していきたいです。
もうそんな時期なんですね。一気に寒くなりましたし。
みなさまもどうか、体調にはお気をつけてください。では。


にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。
2012-09-14(Fri)

宣言どおり、オージー、キウイ、GOLD売り

朝言っていた通り、オージー、キウイ、GOLDを今売ってみました。
もちろん金曜なので今日下がってほしいわけではないです。


ユーロとポンドも上がっているけど、こちらは上がるならまだまだ上がる余力はあります。
それがオージーとキウイには無いだけです。これは相場全体のポジションを見ればすぐにわかります。


そしてどさくさに紛れてドルスイスも買ってみました。
ようは他の通貨が買われているのではなく、単なるドル買いなんですね。
QE3という人工的に作られたイベントによる反動です。
でもそういうのは自然の相場の波長と比較して長続きしないんです。


たぶん。。いまのとこ十数年これははずれてないです。
上がったのもは下がるし、下がったものはあがります。
ただ、ドル円のように底を付けられないとまだまだ売り込み余地は
のこっているのでそれは売り込みます。


また、週末にデータを起こして、できたらアップしようと思います。
最近できていませんが。。


新規/増し
AUD/USD 売 1.05878
NZD/USD 売 0.83288
USD/CHF 買 0.92652
GOLD/USD 売 1772.5


保有玉
USD/JPY 売 83.984
EUR/JPY 売 109.439 半玉
GBP/JPY 売 131.672 半玉
AUD/JPY 売 88.128
AUD/USD 売 1.05813 1.05878
NZD/USD 売 0.83288
USD/CHF 買 0.92652
GOLD/USD 売 1628.0 1692.2 1772.5

にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。



2012-09-14(Fri)

QE3発表後の興味

QE3内容が公表されました。


QE3実施の予想が6-7割だったので、結果はドル売りとなり、対する通貨は上昇。
株も相対的に(見かけ上)上昇です。


そろそろオージー、キウイ、GOLDは売りたいという興味が湧いてきました。
ただ、本日は金曜なので、フライデーハイがくる可能性もあるので注意しています。


にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。
2012-09-11(Tue)

タイミングを計るべし

しばらくQE3を見据えた相場展開が続いています。


個人的には本格的な戻りの相場ではなく、やはりQEをにらんだ人工的な相場だと見ています。
なのでどこかでは売りたいが、やはりまだこの戻りは多少続くと思うので、タイミング重視です。


前回、AUDUSDとAUDJPYを良いとこで売って、そこそこのとこで買い戻せたので、
やはりタイミングを見計らうのも重要です。待つのも相場。
もちろんてっぺんで売るとか、底で買うとかそういうのは不可能なのである程度のところです。


個人のポジションは前回からは、変わらず。
相場全体のポジションはドル売りに傾いています。
これはたとえQE3やったとしても一瞬ドルが売られて買い戻される可能性も高いです。


とにかく世界中でお金が刷られまくっています。
まだ人類が到達したところのないところへ向かおうとしています。


その結果はどうでるか、参加者として楽しみにしています。


にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。

2012-09-04(Tue)

決済 +450pips@GET

多少売買しました。


決済
AUD/JPY 1玉 80.182 +289.2pips
AUD/USD 1玉 1.02414 +339.2pips
EUR/AUD 1玉 1.22993 -167.7pips

新規/増し
GOLD/USD 売 1692.74


保有玉
USD/JPY 売 83.984
EUR/JPY 売 109.439 半玉
GBP/JPY 売 131.672 半玉
AUD/JPY 売 88.128
GOLD/USD 売 1628.0 1692.2
AUD/USD 売 1.05813


AUDは対円、対ドルともに目標はもっと下なので、
コアのポジションは引き続き保持。


負の遺産だったユーロオージーが決済できてスッキリ。


GOLDは売り増し。あがればさらに売り増し。
ひとまずテッペンはつけているはず。


また動いたらちょくちょく出てきます。


にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。
2012-09-01(Sat)

金が暴騰。APPLEとFACEBOOK

こんにちは。
2012年も早いもので今日から9月です。
来月は10月とか考えると今年も終わりそうなのだとちょっと焦ってきたりします。


さて、昨夜はジャクソンホール。
何かでるかなと思っていたら、議長の「QE3の用意がある」発言。
為替の反応はいまいちでしたが、金銀が暴騰。
個人的にGOLDの売りを持っているのですが、これは長期なので戻りは歓迎です。
1700ドルあたりにきたら売り増したかったのですが、惜しくも届かず。
来週越えてきそうなら売り増します。


最近は、為替の動きというかボラティリティがいまいちなので、
少し更新頻度も落ちていますが、やはり全体的には変わっていません。
先日のブログでもアップしている通り、豪ドルを対ドルと対円で売り増して、
それぞれ200-300pips、全体で800pips程
とれてきているのでそれそれ部分決済してもいいかなと思います。
ただ、目標は豪ドルドルパリティ割れ、対円は80円割れくらいです。
もちろん根っこでもっているポジションのほうはもっと下です。
ユーロ豪ドルという負の遺産もあるので、こちらもそろそろ片付けたいのですが、
この辺で切り捨てておこうと思います。


あと、為替がそんな調子なので、個人的に注目しているのが
市場最高値の時価総額をつけたAPPLEと、上場以来ナイアガラ状態のFACEBOOKです。
MT4に入れて、チャートを見てみると、


0901.png


APPLEはやりすぎなんじゃないかなーと思うのですがどうでしょうか。
基本的にMACというPCと、iPhone,iPad,iPodというiOS製品の二種類しかないので、
これがこけたら終わりだと思うのですが、APPLEは利益率が非常に高いので
ここまできているんですね。ただ、さすがに高すぎるといのが印象です。
まだ高値は何度か超えるでしょうが、なんだかあやしいものです。


FACEBOOKは。。期待が高すぎた結果ですね。やはりどこのSNSでもそうですが
収益を確保する道がないとこうなってしまいます。
Linkedinも経営陣が変わったり、TwitterはAPIを変える旨を発表し、
ここまで育ててくれたエンジニアの反感をかっています。
いずれにしても米国市場は盛り上がっていていいのですが、日本市場は
出来高すらアレな状況です。関係者にはてこ入れをしていただきたいですね。


保有玉
USD/JPY 売 83.984
EUR/JPY 売 109.439 半玉
GBP/JPY 売 131.672 半玉
AUD/JPY 売 88.128, 83.074
EUR/AUD 買 1.24670
GOLD/USD 売 1628.0
AUD/USD 売 1.05813, 1.05806


それでは皆さま、良い週末を。


にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。
オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座





志摩力男の実戦リアルトレード
Amazon


メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。