2012-06-25(Mon)

戻り売り思考変わらず、ドルスイスに変化

少し間があいてしまいました。


ドル円が多少戻していましたが、これはただのドル買いになっているだけですね。
ユーロドルや豪ドルドルが落ちていて、クロス円が変わらずなので、典型的なドル買いです。


ドル円は、少し売ってもいいかなというポイントでもあるのですが、もう少し様子見。
豪ドル円は、逆に売り時を逃してしまったか。


ということで全体的には変わらずに戻り売り思考。
基本的に何も変わっていないですね。
ユーロ関係でぎくしゃくして、膿が出てちょっと戻って、
また悪材料で売られての繰り返しが、
ここ数年繰り返されているだけです。


他にきになった所では、ドルスイス

0625chf.png


ドルスイスの買い比率がグンと減りました。
OANDAをみても、買いと売り比率はほぼ50:50

oan0628.png

これは、ひょっとしたら、スイス中銀の粘り勝ちかなと思えてしまいます。
ただし、スイスの場合にはドルスイよりもユーロスイスがメインですので、
話は単純ではありません。今回のドルスイの変化は先に話であげた
ドル買いの影響が強く反映されたのもあると思います。


私の保有ポジションは変化無し。
どこかで、戻り売りを入れたい。

残りポジション 建値

USD/JPY 売 83.984
EUR/JPY 売 109.439 半玉
GBP/JPY 売 131.672 半玉
AUD/JPY 売 88.128
EUR/AUD 買 1.24670

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-06-07(Thu)

戻り売り


為替ブログランキング

しばらく、あっちこっちに行っていて戻って参りました。


相場も下やって、戻ってきましたね。
基本的には戻り売り思考です。


ただ、もう少し上があってもいいかなと思うので待ちです。
目安としては、


ドル円、豪ドル円 80円以上
ユーロ円 103-104円
ポンド円 127円


辺りにきたら売っていこうと思います。
もちろん、その頃のマーケットのポジションを見ての判断ですが
現状からも主流は円売りに傾いていることに変わりはないです。


私の保有ポジションも変化無し。


また、動いたら出てきます。
なるべくちゅくちょく。


残りポジション 建値
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439 半玉

GBP/JPY 売 131.672 半玉

AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670


IMM
ユーロドル

0607imm.png

ユーロはすごいなぁ。かなり溜まってます。
ただ、まだタイミングじゃないと思うんですね。
前回も、早すぎたので、きっちりと見極めたいです。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座




Amazon


メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。