--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-30(Mon)

GW恒例の円買い

為替ブログランキング


朝から円買いが続いています。


まだまだ下をやると思うがドル円を一つ決済。
218pipsの利益。




決済
USD/JPY 買決済 80.166 +218pips

残りポジション 建値
USD/JPY 売 82.643
USD/JPY 売 83.156
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439

GBP/JPY 売 131.672

AUD/JPY 売 87.533
AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670


初日からいきなりくるだろうか。


にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
スポンサーサイト
2012-04-29(Sun)

今週の展望


為替ブログランキング


先週はほぼ予想通りの展開となった。
まずは週末コメントで言ったいたように、ユーロドルの押し目買いに成功、売りもど高値で決済できて133pips獲得。ただ反省点としてはその後、さらに押し目があったら買いたいと言っていたにもかかわらず、買いを躊躇してまた上がってしまった。攻めるときは攻めて稼いでおかないといけない。


ドル円も完全に重たさを感じている。ポジション的にもそうだが、プライスアクションを見ていても売りがどんどん湧いてきているのがわかる。動き的にも新規の売りでないことがわかる。この状態でGWに突入してしまったのは毎年恒例のGW売りになるのではないだろか。


※簡易版ですが先週のポジションの変化を詳しく見ていきたいと思います。



■IMM シカゴ先物市場 建て玉推移
http://www.forexwatcher.com/cmepos.htm
ヘッジファンドなどトレンドを作っている海外の大口の建て玉がわかります。
一度転換すると非常に大きな相場の波となります。全て対ドルです。

0429imm.png


ドル円が安値を更新しているのに、ほとんど減っていない。このロングポジションが解消するだけでも2円以上落ちるのではないだろうか。ショート転換するなら史上最安値すら考えられる。ただ、そこはまだ早いので落ちたらリグって、戻ったら売っての回転をしていきたい。ここ3年くらいはドル円は大した戻りもないのでストレスなく売り回転でまわせている。本当にやりやすくなった。感謝




■OANDA 通貨ペア別 外国為替注文書
http://fxtrade.oanda.com/lang/ja/analysis/forex-order-book#USD/JPY
OANDAは通貨別の詳細も見ることができます。
左の図がOANDAユーザの注文で右側が抱えているポジションです。

0429oanda.png

80.50-82.00円にかけて買い下がった模様。これでは買いあげようとする筋がいてもすぐに崩される。ただ、本当に大した戻りがないので自分のドル円の売りポジションが減ってしまう一方なのが少し痛い。いずれくるであろう、売りが売りを呼ぶ展開にあわせてまとまったポジションを持っていたいのだが、やはりタイミングが難しい。やるならGWの今週の可能性が高いのだがどうだろうか。


ユーロに関しては、引き続きブルで見ている。こちらも欧州の景気の悪さから誰もが売っているので、ショートポジションがたまりやすい。またネガティブなニュースにもだいぶ慣れてきたようだ。多少のネガティブなニュースではほとんど反応しなくなっている。こちらもここ3年くらい同じことをやっている。ギリシャの問題がとりだたされてはドイツやフランスが救済して、また問題が発生してのいたちごっこ。さすがにいつどんな話題がふってくるかはわからないので資金管理を慎重にして対応していきたい。


■私の残りポジション 建値
USD/JPY 売 82.347
USD/JPY 売 82.643
USD/JPY 売 83.156
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439

GBP/JPY 売 131.672

AUD/JPY 売 87.533
AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-04-27(Fri)

ドル円勝負有り。利益は焦らずじっくりと。

為替ブログランキング

ドル円、完全に勝負あったと思う。
緩和がどうとか、そういうのはきっかけにすぎない。
要は安易な円安誘導から来る、円売りポジションの増加。
データが全て。


いずれさらに崩れるとは思うがドル円を一つ決済。
156.9pipsの利益


決済
USD/JPY 買決済 80.581 +156.9pips

残りポジション 建値
USD/JPY 売 82.347
USD/JPY 売 82.643
USD/JPY 売 83.156
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439

GBP/JPY 売 131.672

AUD/JPY 売 87.533
AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670


利益は焦らず、じっくり。


にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-04-27(Fri)

ど高値

為替ブログランキング

昨日のユーロドルの売りは、ほぼど高値で売り抜けることが出来た。
たまにはいいことあるもんです。


さて、日銀の追加緩和が話題になっていますが、正直なにもでないのではないだろうか。
白川さんたちは、円をジャブジャブに刷った後のハイパーインフレを異様に恐れている気がする。
もちろん歴史や学問的にはそうなることは正しいのだが、だからといって何もしないというのはまた違うと思うのだが、何もできないだろうね。彼らにとっては大きな失敗をしないことが一番重要だから。


相場は全部微妙な位置にいるので今は手出しをしていない、ドル円がもう少し下にきたら一部利食いだかったが、結局揉んでいるだけ。ユーロドルもあと一歩下押しがあったら買いたかったが届かず。


金曜ですし、無理せず様子見ておきます。


にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)

2012-04-26(Thu)

ユーロドル売り決済133.5ポイント獲得

よしよしっ!ユーロドル予想通り伸びてきた。


これは元々短期の予定だったので1.32605で一旦リカク。
133.5pipsの利益。


決済
EUR/USD 売決済 1.32605


残りポジション 建値
USD/JPY 売 82.150
USD/JPY 売 82.347
USD/JPY 売 82.643
USD/JPY 売 83.156
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439

GBP/JPY 売 131.672

AUD/JPY 売 87.533
AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670


下に大きく突っ込んだらまたユーロドル買いたい。


にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-04-26(Thu)

ユーロ関連


為替ブログランキング

FOMCはまた微妙な言い回しで煮え切らない状態。
持っていたユーロドルは当初の目標の+100pipsを達成しているが、ちょうどこの上でストップ買いも溜まっているのでしばらく様子をみたい。現在@1.3227


ユーロドル
OANDA

0426oan.png

相変わらず、売りに傾く傾向が強い。
1.31を長く維持できないようなら諦めるが、やはりリスクは上だろう。


ユーロ円
がいこむさん

0426faik.png

こちらは外コムさんのユーロ円のオーダ。ドル円の影響があるので上も下も特にこれといったポイントはない。やはりユーロドル次第。


また動きがあったら書き込みたいと思います。



にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)

2012-04-25(Wed)

実需はトレンドを作る

為替ブログランキング


週の半ば水曜日となりましたので月曜日からのポジションの変化を見ていきたいと思います。
対円は少し落ち着いてしまった模様。
市場の関心はドルなのでユーロドルがメインです。ポンドもオリンピックのご祝儀買いの実需も絡んだ模様。実需は強い。トレンドを作る。


■くりっく365 為替売買動向
http://www.click365.jp/
左下の緑のボックスの「為替売買動向」をクリックするとエクセルが表示されます。
くりっく365は日本の個人の中・長期玉が集まる傾向があります。


0425365.png


ドル円、豪ドル円の買いは相変わらず、だからも戻りはあっても高値を超えるようなトレンドまでにはなれない。一貫して戻り売り。ただユーロ円と、ポンド円は別。ショートが増えているのでユーロドルとポンドドルの上げに素直に戻っている。こちらは一度上抜けてからでないと売りたくはない。


■OANDA 未決済のポジションの比率
http://fxtrade.oanda.com/lang/ja/analysis/open-position-ratios
OANDAは主に海外のポジションが集まっていますので対ドルに信頼性があります。
※左メモリが買い、右メモリが売り


0425oan.png


一番気になるのはポンドドルのポジション。実に80%近くも売りに傾いている。
ユーロドルにも言えることだが、FOMC次第というところもあり、日中はそんなに動かないだろう。
FOMCでどういう政策がでるか、バーナンキ氏がどのような発言をするかはアナリストにまかせるにして、緩和発言なら一気に上を目指す爆発力を秘めている。逆ならもちろん下に行くが、撤退の買いオーダーがまっているので安値を更新するほどのものではないと思われる。
よってリスクは上だろう。


0425eurusd.png


■外為どっとコム ポジション比率情報
http://www.gaitame.com/market/buysell.html
「ポジション比率情報ダウンロード[XLS]」をクリックするとエクセルが表示されます。
国内でも上位の出来高をほこる外コムさんですので全体的に信頼性は高いです。


1.3100-1.3200にかけての売りが目立つ。撤退買いも多い、ポンドドルはさらにこの傾向が出ている。




また動きが出たら書き込みたいと思います。

■私の残りポジション
残りポジション 建値
USD/JPY 売 82.150
USD/JPY 売 82.347
USD/JPY 売 82.643
USD/JPY 売 83.156
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439

GBP/JPY 売 131.672

AUD/JPY 売 87.533
AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670

EUR/USD 買 1.31270


にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-04-24(Tue)

うーん、100pipsいかなかった

為替ブログランキング

昨日買ったユーロドル、

EUR/USD 新規買 1.31270


どうせなら100pipsとってやろうと1.3227で刺しておいたらギリギリつかず。。。


もうちょっとやけになったのでストップは下にそのまま置いておいて利食いの売りははずしておきます。


自分のポジションは変わらずです。


市場のポジションはできれば明日まとめてアップしたいと思います。


にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-04-23(Mon)

リカクした分で少し遊んでみる

為替ブログランキング

週のはじめ、月曜日から円高がきています。
理由は色々、情報屋さんたちが後付けで解説してくれているのですが、要はロングだらけなのかと。


前回、売ったポンド円を少し早いですが決済。
というのもユーロドルを買いたかったので、今回獲得したpipsを同じリスクにかけての勝負です。
逆にいったらすぐに切れるので安心。最悪利益が0になるだけです。


決済
GBP/JPY 買決済 130.435 56.6pipsの利益

新規
EUR/USD 新規買 1.31270 ストップはここから50-60pips

残りポジション 建値
USD/JPY 売 82.150
USD/JPY 売 82.347
USD/JPY 売 82.643
USD/JPY 売 83.156
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439

GBP/JPY 売 131.672

AUD/JPY 売 87.533
AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670

EUR/USD 買 1.31270

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)

2012-04-22(Sun)

ポジションの傾きから読む今週の展望

為替ブログランキング

少し海外での仕事やミーティングが続いていてレポートが遅れています。
まずは気になったところだけ抜粋しておきます。


対円は基本的に変わりなく円売りポジションが多いものの、ユーロ円が売り転換している業者が目立ちました。それに加えユーロドルの売りも若干たまってきています。1.3000の下攻めを何回かやって上手く割れなかったのでここらへんで上抜けしてもおかしくありません。時間があったら短期勝負で下がったところは買いでいってみたい。


OANDA
ユーロドル
0422oanda.png

右側の四角を見てらうと分かるように、1.3000-1.32000に売りポジションががひかされて並んでいます。故にオーダーは左の四角の通り、下がったところは撤退買いが多くはいっています。来週のユーロドルは上目線。


対円に関しては、もうすぐでGWです。毎年の傾向としてはGW序盤には円売り、で中盤から終盤にかけて円買いの仕掛けが入るという印象が強いです。なぜでしょうか?海外旅行に行く人にとっては、外貨を購入する時に高くて、帰ってきたら円が高くなってるなんて最悪の状態ですね。でもこれが需給なのかもしれません。あと海外の筋は日本の市場が閉まってる時に仕掛けてくることもおおいです。昨年もおととしも仕掛けが入った記憶があります。今年はどうでしょうか。


他のデータに関しては、またちょいちょいアップできたらしていきたいと思います。



にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-04-21(Sat)

IMMドル円

為替ブログランキング

IMMのポジションが発表されました。

ドル円

0421imm.png


ドル円の買いは若干の減少。
これは今週火曜日引けの時点でのデータですので、ちょうど今週の最安値80.50を割れたところです。ストップがついて減ったようです。それでもまだ57803枚と多い傾向が続いています。


今週は水曜の時点でコメントに書いたように対円の反発上昇を予想していたので、下で買って上で売りなおすことができました。ただドル円はもう少し上を見ていたのですが、やはり中々上値をどんどん更新してくるような勢いがない。なんとも中途半端でやりにくいです。


また、データの集計作業に入ります。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-04-19(Thu)

円がらみ反発中

前回の記事どおり、ある程度対円が反発してきました。


ほとんどなくなってしまったクロス円の売りを少しずつ補充していきたいと思います。


新規
GBP/JPY 新規売 131.001

残りポジション 建値
USD/JPY 売 82.150
USD/JPY 売 82.347
USD/JPY 売 82.643
USD/JPY 売 83.156
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439

GBP/JPY 売 131.672
GBP/JPY 売 131.001

AUD/JPY 売 87.533
AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-04-18(Wed)

週半ばまとめ

為替ブログランキング

週の半ば水曜日となりました。
少しデータをそろえたいと思います。


■外為どっとコム 注文状況
http://www.gaitame.com/blog/nomura/
ポジションの売買比率ではなく損切りも含めた板のような注文状況が見れます。
見るには一定の条件が必要なので情報を公開している野村氏のブログを張っておきます。


ユーロ円
0418gaiko.png

上方向へのストップ買いが少し目立ちます。
ここまで勢いよく落ちてきたので今週はそろそろ反発かもしれません。
ただし円がらみで反発というよりはユーロドルの上昇が主な要因だと思われます。

■みんなのFX リアルタイム売買比率
http://min-fx.jp/market/bsratio/
3分間隔での更新は。リアルタイム性に優れています。

0418mina.png

ドル円と豪ドル円の買い比率は約80%とほぼ重症です。
昨夜は多少反発していますが、前回高値を越すようなトレンドの上昇というのはないものと思われます。
ここから1円より上昇したら売り増したいですが、果たしてどうでしょうか。
今週、ドル円は一旦そこつけたかな?というようにも見えます。この辺りで狭く揉む可能性もありです。

■マネーパートナーズ 売買比率
http://www.moneypartners.co.jp/market/ratio.html
マネパさんも公開していますし出来高も結構ありますのでチェックしています。
※左メモリが買い、右メモリが売り


0418monepa.png

こちらも同じですね。


■FXCM 売買比率
http://www.fxcm.co.jp/market/ratio/index.php
FXCM世界全体のポジションと見ていいのではないでしょうか。
そう考えるとOANDAさんのように対円以外でのデータの信頼性も高まります。

0418cm.png

ユーロスイスは重体です。上にいったら自らの重みで叩かれ、下に行ったらお上の買いで割れずじまい。
当分うごけないのか。。

■DMM 売買比率 (iPhone)
https://tool.fx.dmm.com/iFX
こちらはiPhoneからです。
0418dmmm.png

短期ポジションは買いが目立つものの、そこまで傾いてはないです。
とするとやはり一旦は反発なのか。


■FX WAVE
こちらはオーダー情報サイトです。
右のバナーにあるJFXさんやLIONFXさんから口座開設するとこちらの情報が無料でみれます。
こちらはインターバンクの大口のオーダー、特にストップが見れるので役に立ちます。

ドル円
82.55円 売り
82.30円 売り
81.90-82.00円 断続的に売り厚め・超えるとストップロス買い
81.60円 売り
81.50円 売り厚め・超えるとストップロス買い
81.30円 売り
81.25円 売り厚め
81.20円 売り・超えるとストップロス買い
81.00円 売り短期筋
80.85円 売り

80.77円 4/18 2:13現在(高値80.81円 - 安値80.34円)

80.30円 買い厚め
80.20円 買い輸入・割り込むとストップロス売り
80.00-10円 断続的に買い厚め・割り込むとストップロス売り
79.90円 買い短期筋・割り込むとストップロス売り
79.80円 買い厚め
79.70円 買い厚め短期筋
79.50円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
79.35円 買い

80.30以下は買いが厚く、ここを一気に崩していくのは難しいように思われる。
下げを見込んでいる軍勢が皆80円割れを言い出しているので、そうなるとやはり市場は素直ではないので割れないと思ったほうが無難かもしれない。少なくとも今週の話だが、一旦は落ち着いたのか。

■GI24
こちらもオーダー情報サイトさんです。
DMMさんなどに口座開設すると無料で見られます。当ページの右上のバナーからどうぞ。
個人や銀行のオーダー状況もわかり上記のFX WAVEさんと比較しながら見るのが効果的です。

【ドル円】
82.00円 売り
81.80円 ストップロス買い
81.50円 売り
81.20円 ストップロス買い
81.00円 売り
80.95円 ストップロス買い
80.70円 ストップロス買い

80.51円(現在値)

80.30円 買い
80.20円 買い
80.15円 買い
80.10円 買い
80.00円 買い
79.90円 買い:ストップロス売り
79.80円 買い
79.70円 買い:ストップロス売り
79.50円 ストップロス売り
79.30円 ストップロス売り
79.20円 ストップロス売り
79.10円 ストップロス売り
79.00円 ストップロス売り

ストップ売りは79.50、これはやはり遠い感じがします。
逆に上は近いので82円あたりまでの反発があると考えたほうが自然なのかもしれません。
個人的には残り売りポジションも少なくなってきたので82円付近での売り増しを狙っています。

■私の残りポジション

残りポジション 建値
USD/JPY 売 82.150
USD/JPY 売 82.347
USD/JPY 売 82.643
USD/JPY 売 83.156
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439

GBP/JPY 売 131.672

AUD/JPY 売 87.533
AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-04-17(Tue)

ユーロの全戻しは何を意味するか

為替ブログランキング

昨夜はユーロが強かった。
朝から売り込まれていたユーロドルだが見事に全戻ししていってこいの展開へ。
やはりドル買いにも限界があるようで、ドル売りの方がいいのかも。


ドルが売られたのでドル円が下落、80円まですぐとなっている。
戻り売りで売り増ししたいと書いたが、そんな余裕もないかもしれない。
ついこの間まで円高の終焉、100円を突破するとか言われていたのに、こうなると後は大きな投げを待つのみ。やはりこれが相場。


ドル円の売りポジションを一つ決済、143pipsの利益。
ごちそうさまでした。


決済
USD/JPY 買決済 80.406

残りポジション 建値
USD/JPY 売 82.150
USD/JPY 売 82.347
USD/JPY 売 82.643
USD/JPY 売 83.156
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439

GBP/JPY 売 131.672

AUD/JPY 売 87.533
AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-04-16(Mon)

ドル円はまた動かざること山の如しになるのか。

為替ブログランキング

朝からクロス円の下落が目立ちます。
対ドルの通貨ペアが下落しているので、動かないドル円を無視してクロス円は引きずられる格好です。
ポンド円を一つ決済。211pips獲得。
ドル円はまた動かざること山の如しになるのか。。


決済
GBP/JPY 買決済 127.985


残りポジション 建値
USD/JPY 売 81.836
USD/JPY 売 82.150
USD/JPY 売 82.347
USD/JPY 売 82.643
USD/JPY 売 83.156
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439

GBP/JPY 売 131.672

AUD/JPY 売 87.533
AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670


にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)


2012-04-15(Sun)

売買比率から見る今週の展望

為替ブログランキング


先週のポジションの変化から、今週の展望を発表します。
※すいませんが、今週は簡易版でのお送りとなります。
ちょくちょく平日にもアップしていきますのでご了承ください。


■IMM シカゴ先物市場 建て玉推移
http://www.forexwatcher.com/cmepos.htm
ヘッジファンドなどトレンドを作っている海外の大口の建て玉がわかります。
一度転換すると非常に大きな相場の波となります。全て対ドルです。


昨日の記事通り、ドル円に大きな変化は無し。
ただし値段は落ちているので80円を割れるような展開になったら早いものと思われる。



■くりっく365 為替売買動向
http://www.click365.jp/
左下の緑のボックスの「為替売買動向」をクリックするとエクセルが表示されます。
くりっく365は日本の個人の中・長期玉が集まる傾向があります。

0415365.png


価格が下がれば下がるほど、ドル円と豪ドル円の買い持ちも増えていく。
ただこれは毎度のことで、これが極限な状態になると毎回、介入で助かってきた。
増えてるといってもまだまだその水準ではないが、ここから下もナンピンの買いは入ってくると思われる。
IMMのポジションが切れないうちは、個人の買いでゆるやかな下落となったりある程度の反発も見込まれる。


■OANDA 未決済のポジションの比率
http://fxtrade.oanda.com/lang/ja/analysis/open-position-ratios
OANDAは主に海外のポジションが集まっていますので対ドルに信頼性があります。
※左メモリが買い、右メモリが売り


0415oandaall.png


ユーロスイスは相変わらず、ただし1.2000にスイス中銀の買い支え介入玉が入っている模様。しかし上にいってもやれやれの売りが大量にあって膠着した状態。いずれ崩れるだろうがSNBの手腕も気になるところ。


金も銀もやはり弱い。両方とも上昇トレンドは反転しているのでこちらも、反発はしてれいるだろう。


オイルはわかりません。情勢次第。


■OANDA 通貨ペア別 外国為替注文書
http://fxtrade.oanda.com/lang/ja/analysis/forex-order-book#USD/JPY
OANDAは通貨別の詳細も見ることができます。
左の図がOANDAユーザの注文で右側が抱えているポジションです。


0415oanusdjoy.png


ドル円は右側の四角のように買いが散見した状態になっていて、一部スカスカで反発があってもいい常態にとれる。81.00円前後で少し売りもあるのでいったんショートカバーしてもおかしくない。ただし上値も限定的なのであがったら絶好の売り場だと考える。


■外為どっとコム ポジション比率情報
http://www.gaitame.com/market/buysell.html
「ポジション比率情報ダウンロード[XLS]」をクリックするとエクセルが表示されます。
国内でも上位の出来高をほこる外コムさんですので全体的に信頼性は高いです。


0415gaikom.png


対円は全て買い比率が圧倒的に多い、唯一ユーロ円がすくないが、こちらは107円当たりからは売り増しが増えてくる。どちらにしろユーロドルの影響を強く受けるのでそちらを注視したい。どちらかというと上げに見えるが。


■現在の私の保有ポジション

残りポジション 建値
USD/JPY 売 81.836
USD/JPY 売 82.150
USD/JPY 売 82.347
USD/JPY 売 82.643
USD/JPY 売 83.156
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439

GBP/JPY 売 130.097
GBP/JPY 売 131.672

AUD/JPY 売 87.533
AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670


どれもよく育ってきてくれている。嬉しい限り。
ただしこの辺でもむことも念頭に入れているのでうまく回転させたい。


またちょくちょく情報はアップしていきたいと思います。


にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-04-14(Sat)

IMMの円買いは特に変わらず。

為替ブログランキング
少し更新が遅れましてすみません。
常にレートは見ているのですが、あちこち飛び回っていてやっと落ち着きました。


IMMの数字が発表されていますが、やはりドル円の買い持ちは変わらず。
今週火曜までには先週と比較して下落していましたので、暴落警報は変わらず。
上げても限定的だと思います。ひたすら戻り売り志向。


0414imm.png


日曜の深夜までには今週のまとめと来週の展望をアップしたいと思います。


にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-04-12(Thu)

上がりきれない

為替ブログランキング

昨夜のドル円、クロス円は予想通り多少の反発はあったものの、勢いがなく中途半端なまま垂れる展開。
注目されていた?ベージュブックでも大した動意もなく閑散としていました。
市場はどうやらロング勢ばかりでおなかいっぱいのようです。


■外コム
ドル円
0412gaik.png

多少の戻りはあってもよさそうだが、80.50をつけるのが先か微妙なところ。

豪ドル円
0412gaikaud.png

昨日も止まった83.50-60がやはり一旦の節。



さて、個人的に本日は移動日、これから東シナ海を渡るのですが北朝鮮のミサイルの影響で遅延とかでないことを祈ります。今回の件は終わってみればまた何事もなかったかのように収束されると思うのですが万が一のときは有事のドル買いです。瞬間的にドルが買われたらそのニュースに耳を傾けてみましょう。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-04-11(Wed)

ジリ下げの展開の原因

為替ブログランキング

週の半ば水曜日となりましたので月曜日からのポジションの変化を見ていきたいと思います。
今週はずっとじりじりと円高が続いています。普通下がれば上がるのになぜこういった相場になるのでしょうか。


建て玉が片方に偏るということは、いつか必ず反対売買が出ますので反転の爆発力を蓄積させていることに繋がります。そこを狙って逆張りしていくのが私のオリジナルポジショントレードです。
ポジショントレードは資金と時間管理が非常に大切になってきます。
日々のデータを頭にいれておくことでも違いがわかってきますのでチェックしていきましょう。


売買比率やオーダー状況だけでもたくさんのサイトがあります。
幾つかサイトを抜粋してみます。


■くりっく365 為替売買動向
http://www.click365.jp/
左下の緑のボックスの「為替売買動向」をクリックするとエクセルが表示されます。
くりっく365は日本の個人の中・長期玉が集まる傾向があります。


0411365.png

ドル円、豪ドル円を中心に買い比率が上昇しています。
さらにユーロ円、ポンド円でも買いが売りを上回っておりますので市場が強制的な売りしか沸いてこない状態になってしまっています。

■OANDA 未決済のポジションの比率
http://fxtrade.oanda.com/lang/ja/analysis/open-position-ratios
OANDAは主に海外のポジションが集まっていますので対ドルに信頼性があります。
※左メモリが買い、右メモリが売り


0411oan.png

豪ドルドルも最近元気がありません。その原因はやはり買いが多いからです。IMM投機筋も大きく買いに偏っていますのでここから株価が大きく上昇するなど豪ドルに関係の深い要素がポジティブにならないと上値は限定的かと。
あと、毎度お騒がせのユーロスイスは1.2000にスイス中銀のビットが入っているようですが、上には大量の撤退売りがまっており膠着状態になっています。どういった形でこの状態が崩されるのか見物です。


0411oanaud.png


こちらは豪ドル円のポジションオーダー状況です。
右側のポジション状況を見ると、83.00-88.50円までびっしりと買ってしまった人達が多いことがわかります。この人達がどうしたいのかというと左側のオーダーをみると一目瞭然です。同じく83.00-88.50までびっしりと売り注文が並んでいます。これは撤退売りですね。総合してみると損切りできずに同値撤退したいようです。これがじりじりとどこまで反発できずに上値を重くしている原因です。


豪ドル円保持者がここから助かるには、中国関連でポジティブなニュースが連発されるか、株式・商品がぐいぐい伸びていく状況しかなさそうです。ただこれはあくまで為替ではないほかの要因への一種の神頼みのようなものなので私はおすすめできません。88円はあまりにも遠すぎるか。


■外為どっとコム ポジション比率情報
http://www.gaitame.com/market/buysell.html
「ポジション比率情報ダウンロード[XLS]」をクリックするとエクセルが表示されます。
国内でも上位の出来高をほこる外コムさんですので全体的に信頼性は高いです。

0411gaim.png

対円の買いがどれも多いです。
これもドル円、クロス円の値を押し下げている原因ですね。




先週金曜日の雇用統計から、対円は下がりっぱなしですので、本来ならそろそろ反発してもいい時期になりました。ただし上値は限定的で戻り売り目線のディーラーも多いので前回高値を抜いていくような相場ではないと思います。私はある程度戻ったらやはり売り増していきたい。クロス円の売りポジションなどもさみしくなってきているので。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)


2012-04-11(Wed)

円は完全に玉がしこってる

ドル円が80円台に入ってきたのでまた一つ利食いました。
残りポジションも少なくなってきたので、一旦反発してほしいのですが
ドル円は完全にロング勢の玉がしこってどうにもならないような状態です。
大口であるIMM筋も、個人投資家も全員買ってたら後はもう売りしか出ません。
明日は水曜ですのでまたその辺の状況もまとめてアップしたいと思います。


USD/JPY 買決済 80.939


現在の私の保有ポジション

残りポジション 建値
USD/JPY 売 81.836
USD/JPY 売 82.150
USD/JPY 売 82.347
USD/JPY 売 82.643
USD/JPY 売 83.156
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439

GBP/JPY 売 130.097
GBP/JPY 売 131.672

AUD/JPY 売 87.533
AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-04-10(Tue)

ドル円、クロス円失望売り

本日は日銀の緩和策が示されなかったことでドル円、クロス円が失望売りを受けて勢いよくさげています。
個人的にはもう一段上で売りましたかったのですが、予想よりも下落の幅が大きかったです。

政府・日銀にそんなに期待してもなぁ。。というのが正直な感想です。



USD/JPY 買決済 81.209


現在の私の保有ポジション

残りポジション 建値
USD/JPY 売 81.323
USD/JPY 売 81.836
USD/JPY 売 82.150
USD/JPY 売 82.347
USD/JPY 売 82.643
USD/JPY 売 83.156
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439

GBP/JPY 売 130.097
GBP/JPY 売 131.672

AUD/JPY 売 87.533
AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670


にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-04-10(Tue)

フェースブックとソニーの明暗

為替ブログランキング

マーケットはイースター明けから徐々に参加者が戻ってきており、対円は反発、多少戻しています。もう一段上がったら追加売りをしたいです。


最近、ソニーの1万人リストラの発表など日系企業が冴えない状況が続いています。対照的に絶好調なのがFacebook、いまも市場の話題をさらっているのはこのニュースです。


フェイスブック、写真共有アプリのインスタグラムを10億ドルで買収
http://jp.wsj.com/Business-Companies/Technology/node_423336?mod=WSJWhatsNews


 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)最大手の米フェイスブックは9日、多機能携帯電話向け写真共有アプリを開発したインスタグラムを現金と株式およそ10億ドル(約816億円)で買収すると発表した。フェイスブックの企業買収としてはこれまでで最大となる。


このインスタグラムはなにがすごいって、2010年の秋で、社員が13人。それで約816億円が転がり込んでくる計算です。これは当時googleがyoutubeを買収した出来事に近いですね。そしてアメリカンドリームは健在ですね。


ソニーとフェースブック、市場の富は常に移動をしています。そのパイをどのように掴むかで明暗が別れてしまいます。


にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-04-09(Mon)

シルクがマイケルの公演開始

為替ブログランキング

ここまでジリジリとした円高が進み、ドル円、クロス円は安値を少しずつ切り下げています。
ただし、それほど大きな動きがないので今は静観です。


WSJにシルクドソレイユがマイケルジャクソンのショーを開催するむねの記事が出ていました。
http://jp.wsj.com/Life-Style/node_423041

 カナダの人気パフォーマンス集団シルク・ドゥ・ソレイユが行っている「マイケル・ジャクソン:ジ・イモータル・ワールド・ツアー」のプレビュー。8月まで北米を回った後、欧州公演も行う。


以前、北米で勤務していた頃に一度ラスベガスで「O」とビートルズの「LOVE」を見たのですが、物凄く感動したのを憶えています。今回のマイケルは北米か欧州公演、是非行きたいです!





にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)


2012-04-08(Sun)

週末総まとめ

全てのデータを集計しました。

0408matome.png

ドル --- 株価が軟調になりQE3観測が強くなれば売られる可能性あり。
円 --- 今回円が一番強いというデータが出た。84円を超えていくような戻りはほぼ無いと思われる。一貫して戻り売り。
ユーロ --- ユーロは微妙な感じです。少し買い戻されると思いますがどうでしょうか。対ドルで
豪ドル --- 豪ドルは完全に弱い。これは前からずっとポジションで証明できていると思いますがそれが全てです。
ポンド --- ポンドもよくわかりません。ユーロよりは強いと思われますが。
スイス --- これも完全にデータ通り。SNBが何もしなければ絶対に1.2は再度崩されます。
NZドル --- 豪ドル追随で売りこまれてきました。人気通貨だがそもそも流動性が極端に低い。まだだが売り込まれたら早いだろう。
カナダ --- 商品・豪ドル追随。商品通貨
GOLD --- 株価が売られているのに金も売られている。先月までは誰もが買いと言っていた。1920ドルで天井はすでに打っているはず。これも完全に戻り売り。
オイル --- イスラエル・イランの中東情勢次第。円安の弊害でガソリン価格が上昇している。さらに円安が進めばマスコミも手のひらを返して円安を攻撃するだろう。世の中そんなことの繰り返し。
ただしGOLDのように売りたくは無い。オイルは不確定要素が強すぎる商品です。


円が一番強く、豪ドルが一番弱いとの結果です。
通貨ペア的には豪ドル円の売りですね。
私もずっと豪ドル円を売り続けていますが、この辺にきてだいぶ売りポジションも減ってきました。
一度88円を見ているので、さすがにこの辺にくると買い戻したくなるのが心情です。
そういう時に限って戻りもなく下がってきてしまうのですが、それも相場ですが。
個人的には一旦、上昇してそこで戻り売りをしたいと思っています。


現在の私の保有ポジション

残りポジション 建値
USD/JPY 売 81.281
USD/JPY 売 81.323
USD/JPY 売 81.836
USD/JPY 売 82.150
USD/JPY 売 82.347
USD/JPY 売 82.643
USD/JPY 売 83.156
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439

GBP/JPY 売 130.097
GBP/JPY 売 131.672

AUD/JPY 売 87.533
AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-04-08(Sun)

週末レポート後半、ストップハント

為替ブログランキング

週末レポート後半


■みんなのFX リアルタイム売買比率
http://min-fx.jp/market/bsratio/
3分間隔での更新は。リアルタイム性に優れています。

0408mina.png

ドル円、クロス円の買いがどれも高いです。
下がればさらにこの比率は高くなると思います。
上がればユーロ円とポンド円のもみ解消ですね。


■マネーパートナーズ 売買比率
http://www.moneypartners.co.jp/market/ratio.html
マネパさんも公開していますし出来高も結構ありますのでチェックしています。
※左メモリが買い、右メモリが売り


0408monayppa.png


うーん、こちらも買い高め。


■FXCM 売買比率
http://www.fxcm.co.jp/market/ratio/index.php
FXCM世界全体のポジションと見ていいのではないでしょうか。
そう考えるとOANDAさんのように対円以外でのデータの信頼性も高まります。


0408fcm.png


ユーロスイスの買い比率がおかしなことになっていますね。
99%?放っておいたら崩れるのはもう時間の問題です。


■DMM 売買比率 (iPhone)
https://tool.fx.dmm.com/iFX
こちらはiPhoneからです。

0408dmm.png


短期中心のDMMさんも同じようにドル円、クロス円の買い比率が高いですね。

■FX WAVE
こちらはオーダー情報サイトです。
右のバナーにあるJFXさんやLIONFXさんから口座開設するとこちらの情報が無料でみれます。
こちらはインターバンクの大口のオーダー、特にストップが見れるので役に立ちます。

ドル円
84.25円 売り厚め・超えるとストップロス買い、OPバリア観測
84.20円 売り厚め・超えるとストップロス買い
84.00円 売り厚め・超えるとストップロス買い
83.50円 売り厚め・超えるとストップロス買い
83.40円 売り厚め
83.00円 売り厚め・越えるとストップロス買い、OP6日NYカット

82.39円 4/6 17:05現在(高値82.42円 - 安値82.16円)

81.80円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
81.50円 買い厚め・割り込むとストップロス売り、OPバリア観測
81.20円 買い厚め・割り込むとストップロス売り
81.00円 買い厚め・割り込むとストップロス売り


こちらは少し情報が古いのですが、81.80と.50のストップ売りは既についていますね。
オプションバリアもあったようですが簡単にやぶられました。
買いもそこそこあるようですがやはり戻りは現敵的で崩れるのは時間の問題では。

ちなみにこちらがユーロドル

1.3280ドル 売り・超えるとストップロス買い
1.3220ドル 売り・超えるとストップロス買い
1.3160ドル 売り・超えるとストップロス買い
1.3100ドル 売り・超えるとストップロス買い
1.3095ドル 売り・超えるとストップロス買い

1.3067ドル 4/6 17:08現在(高値1.3079ドル - 安値1.3054ドル)

1.3050ドル 買い厚め、OPバリア観測
1.3000ドル 買い厚め・割り込むとストップロス売り

ストップ買いが目立っています。
株価が崩れてくるとQE3観測が出てくるのでドルが売られやすくなります。
今週はどうでしょうか。


■GI24
こちらもオーダー情報サイトさんです。
DMMさんなどに口座開設すると無料で見られます。当ページの右上のバナーからどうぞ。
個人や銀行のオーダー状況もわかり上記のFX WAVEさんと比較しながら見るのが効果的です。


【ドル円】
83.40円 売り:ストップロス買い
83.30円 売り:ストップロス買い
83.00円 売り
82.90円 売り
82.80円 売り
82.60円 売り
82.50円 売り:ストップロス買い

82.35円(現在値)

82.00円 ストップロス売り
81.70円 ストップロス売り
81.50円 買い:ストップロス売り
81.40円 ストップロス売り
81.30円 買い
81.20円 買い
81.10円 買い
81.00円 買い:ストップロス売り

こちらも金曜日の17時の情報ですが、ストップ売りが大きく並んでいたことがわかります。
その後の動きでほとんどついてしまいましたね。
ストップ狩り、ストップハントというのは存在しますのでこれを逆に利用できるようにこういったストップ情報には常に目を光らせていたいです。


にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)



2012-04-08(Sun)

売買比率データ集計

為替ブログランキング

今週は円買いが進行、ドル円だけでなくクロス円も全て下に抜けてきました。
個人的には持っていた売りポジションをかなり解消できたのですが、あまりにも下げが一方通行なので戻り売りをする場面が無く、すこし決済をするのが早かったのが反省点です。


また、先週末のレポートにもあったとおりユーロスイスの1.2割れが現実のものとなりました。
一旦1.2より上に戻していますが、再度割れるのは時間の問題だと思っています。
後はスイス中銀の腕次第ですが、何もしなかったら確実に下です。


では週末となりましたので今週のポジションの変化を見ていきたいと思います。

■IMM シカゴ先物市場 建て玉推移
http://www.forexwatcher.com/cmepos.htm
ヘッジファンドなどトレンドを作っている海外の大口の建て玉がわかります。
一度転換すると非常に大きな相場の波となります。全て対ドルです。

immmm.png

これだけドル円が下落しているにもかかわらず、ドル円の買いポジションである円売りが解消されていません。それだけ強気な人が多かったことが伺えます。下落しているにもかかわらず買い持ちが減っていないというのは非常に危険です。暴落注意報から警報に切り替わってきました。80円割れも近いか。

■くりっく365 為替売買動向
http://www.click365.jp/
左下の緑のボックスの「為替売買動向」をクリックするとエクセルが表示されます。
くりっく365は日本の個人の中・長期玉が集まる傾向があります。

0408365.png

個人の玉は基本的には逆張りなので、今回のように下がれば買いポジションが増えるのは当然です。いつものドル円と豪ドル円はもちろんですが、ユーロ円、ポンド円なども買い持ちが増えているのがわかります。大きな反発は厳しいかもしれません。

■OANDA 未決済のポジションの比率
http://fxtrade.oanda.com/lang/ja/analysis/open-position-ratios
OANDAは主に海外のポジションが集まっていますので対ドルに信頼性があります。
※左メモリが買い、右メモリが売り

0408oan.png

こちらはせっかくですので、他の通貨ペアをみてみましょう。
目立つのはやはりユーロスイスの買い。91.69%とほぼ全員が買いです。1.2を一瞬割れたものの、ほとんどがそこにストップ売りを入れていたわけではなかったようです。実際にストップは1.1980から下に見えています。ここから100pipsほど下をやるとかなりの売りが出るものと予想されます。その時にスイスの中銀が本当に介入してくるのか見ものです。放っておいたら確実に雪崩をおこす危険な状態です。


そしてもう一つは金、GOLDの買い持ちも多いです。私はゴールドは完全に反転下落相場に入ったとみていますのでひたすら売りでいいと思っています。株価が下がっても買われなくなってきたのが何より影響が大きいとみています。2000ドルいったらごめんなさいです。諦めます。

■OANDA 通貨ペア別 外国為替注文書
http://fxtrade.oanda.com/lang/ja/analysis/forex-order-book#USD/JPY
OANDAは通貨別の詳細も見ることができます。
左の図がOANDAユーザの注文で右側が抱えているポジションです。

0408oan2.png


こちらはドル円のポジションと注文ですが、右の四角で囲った部分をみても分かるとおり、81.50-84.00円にかけてびっしりと買いナンピンのポジションが並んでいます。2-3回84円を見ていますので80円を割れない限りは大きくきってこなさそうです。それが逆に下を深くするかもしれませんが。私も先週は多少ドル円の売りポジションを解消していきましたが、戻り売りも継続して行っていきたいと思います。


■外為どっとコム ポジション比率情報
http://www.gaitame.com/market/buysell.html
「ポジション比率情報ダウンロード[XLS]」をクリックするとエクセルが表示されます。
国内でも上位の出来高をほこる外コムさんですので全体的に信頼性は高いです。


0408gaikom.png

ユーロ円以外の主要な対円通貨ペアの買い持ちが全て70%を超えています。
危険以外のなにものでもない。先週までありとあらゆるひとが強気でした。強気だと頂点でかったり押し目を狙って買ってきたりしますが、全員買いだと後はその人達の売り待ちしか市場に残らなくなります。これは絶対不変の市場のメカニズムです。みんなが買っていたら売り、みんなが諦めて売ったら買い、単純ですがそれでなにも問題ないと思っています。ただそれが中々できないのが人間です。日々勉強していきましょう。



残りのデータを集計してまた後ほどアップしたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)

2012-04-07(Sat)

IMM円ショート全然減ってなかった

為替ブログランキング

昨夜は米雇用統計の数字が予想外に悪く、ドル売り円買いとなりドル円、クロス円ともに激しく下落しました。

そして朝方シカゴIMMの数値が発表されました。
■IMM シカゴ先物市場 建て玉推移
http://www.forexwatcher.com/cmepos.htm
ヘッジファンドなどトレンドを作っている海外の大口の建て玉がわかります。
一度転換すると非常に大きな相場の波となります。全て対ドルです。

先週:67,622枚 円売り
今週:65,108枚 円売り

先週の円ショートから若干減少しているものの、ほとんど同じです。
これは今週火曜日までのデータですので、昨日金曜日の下落ではある程度減ったかと思いますが、それでもこれだけ値が落ちていてドル円の買い持ちが減っていないというのは下落方向へのエネルギーの蓄積以外の何者でもないと考えます。

個人的にはまだまだドル円もクロス円も売りポジションがあるのですが、もう少しこの域で揉むものと考えていたのでちょっと早まってしまったかもしれないです。

残りポジション 建値
USD/JPY 売 81.281
USD/JPY 売 81.323
USD/JPY 売 81.836
USD/JPY 売 82.150
USD/JPY 売 82.347
USD/JPY 売 82.643
USD/JPY 売 83.156
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439

GBP/JPY 売 130.097
GBP/JPY 売 131.672

AUD/JPY 売 87.533
AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670


また、各社のデータが揃い順次アップしていきます。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-04-06(Fri)

雇用統計はきっかにすぎない

為替ブログランキング

雇用統計の結果を受けて円買い。
少し落としました。

決済
USD/JPY 買決済 81.457
USD/JPY 買決済 81.466
GBP/JPY 買決済 129.337

残りポジション 建値
USD/JPY 売 81.281
USD/JPY 売 81.323
USD/JPY 売 81.836
USD/JPY 売 82.150
USD/JPY 売 82.347
USD/JPY 売 82.643
USD/JPY 売 83.156
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439

GBP/JPY 売 130.097
GBP/JPY 売 131.672

AUD/JPY 売 87.533
AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670

雇用統計は単なるきっかけにすぎず明らかに円売りのポジションの解消が出ています。
残りポジションの評価益を後はどう決済していくか。
そんなに大きく戻れないとは思うのでじっくりみていきます。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)

2012-04-06(Fri)

ユーロスイス1.2付近のポジションの傾きと注文

為替ブログランキング

本日はイースターでほとんどの市場がおやすみ。
市場もほとんど動いていません。

イベントとしては夜の米雇用統計のみ。
もちろん月に一度ののビッグイベントですので要注目です。

そして、問題のユーロスイスは1.2015付近。

■OANDA

ユーロスイス1.2付近のポジションの傾きと注文



0406oan.png

右側の丸、1.2-1.22にかけてもものすごいユーロスイスの買いポジションが溜まっています。
絶対に割れないはずだった1.2に対しての買い持ちですからその神話が崩れたいま、再度下攻めを食らうと思われます。

左の丸、ストップ売りが1.1980から下にかなり溜まっています。ビッグプレーヤーはおそらくこれをつける動きをしてくるかと思われます。いずれにしてもこれだけの買い持ちだと自らの重みで崩れるのは必須。ただし油断していると本当にSNBが登場してくるので注意。個人的にはこのストップ売りが大きくついたところで一度買ってみたいです。


にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)

2012-04-05(Thu)

ユーロスイス1.2割れ

為替ブログランキング

週末レポートで危険警報を題していた通り、ユーロスイスの1.2が先ほど割れました。
これからスイスの中央銀行SNBがどうでてくるか注目です。
ただし割れたといってもいちど1.2を試しにつけてみたという程度です。
本格的に割れると下にかなりの売りストップが待ち構えているので大きな下落となります。

私は一時的になんちゃってもあると思うので、ユーロ円の売りを一つ決済。
続いてドル円も少し落としました。ユーロ円はユーロスイスがあがれば少なからず影響がでる為です。

決済
USD/JPY 買決済 81.998
USD/JPY 買決済 81.998
EUR/JPY 買決済 107.141

残りポジション 建値
USD/JPY 売 81.000
USD/JPY 売 81.000
USD/JPY 売 81.281
USD/JPY 売 81.323
USD/JPY 売 81.836
USD/JPY 売 82.150
USD/JPY 売 82.347
USD/JPY 売 82.643
USD/JPY 売 83.156
USD/JPY 売 83.984

EUR/JPY 売 109.439

GBP/JPY 売 129.030
GBP/JPY 売 130.097
GBP/JPY 売 131.672

AUD/JPY 売 87.533
AUD/JPY 売 88.128

EUR/AUD 買 1.24670

ちょっと相場が動意づいてきて面白い展開になってきました。
引き続き注意しています。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座





志摩力男の実戦リアルトレード
Amazon


メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。