2012-04-10(Tue)

フェースブックとソニーの明暗

為替ブログランキング

マーケットはイースター明けから徐々に参加者が戻ってきており、対円は反発、多少戻しています。もう一段上がったら追加売りをしたいです。


最近、ソニーの1万人リストラの発表など日系企業が冴えない状況が続いています。対照的に絶好調なのがFacebook、いまも市場の話題をさらっているのはこのニュースです。


フェイスブック、写真共有アプリのインスタグラムを10億ドルで買収
http://jp.wsj.com/Business-Companies/Technology/node_423336?mod=WSJWhatsNews


 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)最大手の米フェイスブックは9日、多機能携帯電話向け写真共有アプリを開発したインスタグラムを現金と株式およそ10億ドル(約816億円)で買収すると発表した。フェイスブックの企業買収としてはこれまでで最大となる。


このインスタグラムはなにがすごいって、2010年の秋で、社員が13人。それで約816億円が転がり込んでくる計算です。これは当時googleがyoutubeを買収した出来事に近いですね。そしてアメリカンドリームは健在ですね。


ソニーとフェースブック、市場の富は常に移動をしています。そのパイをどのように掴むかで明暗が別れてしまいます。


にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-03-20(Tue)

GSに続いてGoogleまでも

昨夜はドル売りが続き、ユーロドルやポンドドルが勢いよく上昇。今のとこ週末レポート通りの結果になっています。ただし今日の日本市場は祝日の為、ゆったりとした動きであまり期待できません。たまに仕掛けが入ったりするのですが株式先行なので今日に限ってはその可能性も低そうです。

先日、ゴールドマンサックスの元社員の内部告発の記事が話題になりましたが、今度はGoogleのようです。

Googleの現体制が絶望的?元幹部が語った辞職の理由

『Google Labs』も閉鎖

---
従業員が「20%の自由時間」を使い開発した
本業以外のプロジェクトを公開する場で、
同社のイノベーションの象徴のような存在だった

Google+をサポートしなければすべて離反とみなされた
---

Google Labsは閉鎖していたのですね。いつかドキュメンタリー番組で見たのですがgoogleの社員は20%の時間を自分の研究開発の時間にあてることができたようです。Google Labsが閉鎖ということは士気も下がりそうですね。そしてgoogle+もここまでパッとしない様子。facebookの独走状態ですからそこにgoogle+を社員に共用するのもクリエーティブな彼らにとったら不満になるのかもしれませんね。


また、逆に好調なのがアップル

米アップル、配当と自社株買い実施へ 今後3年で約450億ドル

---
7月から定例配当を開始し、四半期配当を2.65ドルとすると発表した。
 また最大100億ドルの自社株買いを行う方針を明らかにした。2013年度から着手し、3年をかけて実施する予定。
---

アップルはなんといってもその製品の利益率の高さに秘密があります。なんと利益率が50%とありえない数字がでているんですね。普通の小売業なら5-10%がくらいが利益ですからそれを考えたらなんともボッタクリというか羨ましいというか。そもそも既にアップルは何業なのかもよくわかりませんが。

いずれにしてもダウが史上最高値まであと7%と迫り、株価も600ドルを超えてきましたからここで自社株買いというのはかなりリスキーなことだと思います。下手したら最高値圏で買ってしまうことになります。今回の判断が正しかったのかどうか、分かるのは数年後ですね。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑記事がお役に立ちましたら応援のポチをよろしくお願いします。モチベーションアップです。
為替ブログで10,600位から150位圏内に入ってきました。ありがとうございます!


2012-03-18(Sun)

FX取引急増、2月27%増

日経新聞にFX取引急増の記事が出ていました。

FX取引急増、2月27%増 円安受け半年ぶり高水準

一部引用
外国為替証拠金(FX)取引が急増している。店頭でのFX取引を提供している各社が加盟する金融先物取引業協会によると、2月の取引高は前月比27%増の152兆円となり、政府・日銀の円売り介入などで相場が大きく変動した昨年8月以来の高水準となった。円高修正で為替相場が大きく変動したことを受け、個人の取引が活発化している。

0318fx.png

取引が増えて市場が活発になるということはいいことですね。
ドル円は昨年動かない時期が多かったので、そこにストレスを感じた方も多かったのではないでしょうか。変動幅ボラティリティがないということは流動性もなくトレーダー殺しです。そういう意味でも投機ポジションは市場の流動性に貢献しているといえますね。これがなかったら輸出入の売買玉はさばききれないですし。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑記事がお役に立ちましたら応援のポチをよろしくお願いします。モチベーションアップです。
為替ブログで10,600位から150位圏内に入ってきました。ありがとうございます!
オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座

スプレッド最狭。売買の多いメイン通貨ペアはDMMで持っています。


金(Gold)は完全に天井をつけたと思っています。CFDやるならここですね。金はまだまだ高い位置にいるのでここからは完全に戻り売りしています。


マイナー通貨も狭いヒロセのLion FX。ドルスイスやユーロオージーはこちらで持っています。小林さんの情報提供がいいです。


JFXさんはヒロセさんとグループ会社でほぼ同じサービスです。もしもの時の為にこちらもあると安心です。


外為ファイネストさん


アヴァトレード・ジャパン株式会社 口座開設


志摩力男の実戦リアルトレード
Amazon


楽天
google
メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。