--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-13(Thu)

円は動かないもの

いよいよ選挙まであと少しとなりました。
相場も緩和期待で円売りが続いています。


考えられるシナリオとして有力なのが、
金曜まで期待で対円は買われ続け、
自民党の勝利報道を受けての利食いで、
月曜の朝に高値をつけての下落でしょうか。


ただ、ここは政治色が強いので、
予想してもあまり意味が無く、
その場で対処するしかなさそうです。


今年の3月にドル円が84円にいった時は、
私はおもいっきり売りにかかっていましたが、
今回は政治色が強いのと、年末で今年の
損益をあまりぶらしたくないという思いが
強いので、控えめなポジションになっています。


玉はまだ100発ほど残っていますが、
私の中では金曜の夜か月曜の朝に
少し売って様子見でしょうね。


動いているといってもドル円は80.00円から3円50銭
動いただけです。昔なら1日での値幅ですから
正直やるならもっと90円とかやっていただきたい。
値幅がない分には、なんともしようがないというのが
正直なところ。まぁそれが今年の円相場を物語っていますから
最近、FXをやりはじめた方なんかは円は動かないもの
ととらえているかもしれないので、少し動けば
動揺もひろがりそうですね。


まずは選挙次第です。


我々はそれにそなえて、いくつかシナリオを準備
しておいて、対処するだけです。


にほんブログ村 為替ブログへ
更新頻度が上がるボタン。
スポンサーサイト
2012-05-19(Sat)

Facebook上場

昨夜はいきなりの円買いがきました。またもや上で売りますこと出来ず残念。。


ユーロドルは節と思っていた1.2650を瞬間つけて反発、結局またコストに戻ってきてしまっています。
持ち越そうか、うーん。ユーロの動きを見ると今回は特殊で、ポンドドルや豪ドルドルが下がっているのに対し、ユーロは下がっているというよりは下で揉んでいる展開。


つまりユーロポンドとユーロ豪ドルが上昇しているわけです。完全なドル買い相場ではなく、ユーロが大したポジティブニュースもないのに多少耐えている状態です。というわけで今週は持ち越してみようと思います。


また、朝になればIMMも発表されますし情報を整理します。
今夜の市場はFACEBOOKのIPOの話題で持ちきりですね。初値もIPO価格を上回り順調。こんなでかい案件に触れてみたいものです!



にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-04-02(Mon)

親と同居する若者の急増

為替ブログランキング

豪ドル円が大きく上昇して始まると予想したが、つられて他のクロス円とドル円も大きく上昇してはじまった。個人的にはもう少し上に行ってから売りたかったが予想よりも早く下落、結局レンジ内の動きとなってしまった。ただ朝あれだけ上昇して半日もたたずに全戻しとなるこの展開は相場が脈をうっており下に突き抜ける可能性が高い。前回までの売りポジションは引き続きキープ。



気になったウォールストリートジャーナルの記事を載せます。

止まらない米国の「日本化」――親と同居する若者の急増で

いったん親元を離れたヤングアダルト(25~34歳)が実家に戻る「ブーメラン化」が進んでおり、2010年の時点で複数世代と同居する25~34歳の米国人は、21.6%に達した。1980年には11%と最低を記録したが、その後、上昇の一途をたどり、とりわけ過去5年間の増加が顕著だ。その大半が親と同居する人たちで、10年に親元に戻った若者は、全米で550万人を突破。07年の15%増を記録している。



本日は全国で入社式が行われたようですが、そういった新社会人がいる反面若者の就職率というのは非常に落ち込んでいます。新卒だけでなく30歳前後の若者もこういった現象に巻き込まれており一人暮らしを維持できる余裕もなく仕方なく親元に戻ってしまうみたいですね。そしてその現象が日本だけでなく世界、特に先進国の中で起きています。

今の若者が決して働かなくなったわけではないと思いますし、これもグローバリゼーションという名の世界の潮流なのでしょうか。

ちなみに雇用は基本的に遅行指標であり、実際の景気に遅れて反応してきます。世の中が景気がある程度回復したと判断してから企業も採用にふみきるためです。今の若年層はそもそも好景気なんて知らないですね。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-03-28(Wed)

AIJ社長の裏話

為替ブログランキング

AIJの一連の問題に関する記事が多く出ています。

国会招致でも

「最初からだますつもりは全くなかった」
「(損失を)取り戻せる自信はあった」

など、プロとしてというか人としてアホかと思うこと連発なのですが、少し面白い話を聞きました。

先日、お世話になっているメガファンド(運用額1000億円以上)のマネージャとお話させていただいた時に、この浅川社長のことをお聞きしました。普段からある程度交流があったらしく(もちろんこの方は事件とはなんら関係ありません)、浅川さんは国会では明らかに演じているね。というのも、こうなってしまった以上わかっていないフリをしないと微妙なことになってしまうみたいです。つまり裁判上有利になるように物を運ぼうとしているみたいですね。この浅川社長という人、もちろん営業の腕としては業界でも注目されていて日本の大手企業も大金を預けるくらいですから実力も人望もあったようです。もちろん偽りの営業としての腕ですが。。

とにかく、この業界がこういう事件のせいで規制がらめにあい縮小してしまわないことを祈ります。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)
2012-03-26(Mon)

「もう100億円あれば巻き返せた」

為替ブログランキング

週明けの東京時間は多少円安が進んでいます。この所ドル円、クロス円は東京時間に買われて欧州・NY時間に売られるという展開が続いています。

タイトルの「もう100億円あれば巻き返せた」は先日、大損失を出したというか完全に詐欺なのですがその会社の社長が言った言葉です。

これはもう運用者として完全にアウトというか、ギャンブルにはまってしまった人のセリフですね。プロどころか初心者が絶対にやってはいけないことの一つに入っています。

「いつか『当たる』と思ってやっていた。もう100億円あれば、なんとか巻き返せたのに」

そりゃ、資金が無限にあればいつかあたります。でもあなたは他人様のお金を預かって運用している立場でしょって。私が危惧しているのはこれを見て世論がやはり投資は危ないという印象を持ってしまうことです。そうなるとまた規制が激しくなりこの業界、大きく言えば金融・経済界のパイがどんどん縮小していきます。そうなるとどうなるか。これまでもTOKYOから香港・シンガポールなどへアジアの金融の中心がどんどん移っていきました。今後はさらにその動きが加速すると思います。今は増税などの政策を議論していることですから一番直撃の富裕層はどんどん国外へ脱出していきます。

海外旅行などへ行くと日本の良さサービスのレベルの高さをしみじみと感じることが多いと思います。
少し話がそれましたが、なんとか政府にもがんばっていただきたいですね。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ポチッと投票していただくとモチベーションアップします。(^-^)


オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座





志摩力男の実戦リアルトレード
Amazon


メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。