--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-19(Mon)

最も都合の悪い時に天井を付ける

いつも読んでいるMarket Hackさんに面白い記事がありました。

ウォール街の格言に「相場は最も沢山の投資家にとって最も都合の悪い時に天井を付ける」というのがあります。

この格言に照らすと今はかなり天井に近い局面だという気がします。なぜならギリシャ問題の解決で多くの投資家は「ぐるっと見まわしてみて、懸念材料は見当たらないな」と感じているからです。



たしかにそうですね、今回の株式の上昇も誰もほとんどの人が予想してなかったかもしれません。
ただしここにきてギリシャのネガティブな報道が減ってきてダウを中心に株価が上昇しているのに誰もが疑問を持たなくなってきています。これはちょっと危ういですね。またこんな言葉もあります。

「強気相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」

とは、強気相場は、皆が売りと思っている内に発生し、まだ強気相場とは言えないだろうと疑っている内に進み、トレンドが出てきたと皆が思ってきた時に相場に終局が近づいて、皆が買いだ買いだと大騒ぎする中で終わってしまうという意味です。

誰もが買いと言ったら売り、誰もが売っていたら買い。
常に大衆の一歩外に立って、客観的に相場を見たいです。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑記事がお役に立ちましたら応援のポチをよろしくお願いします。モチベーションアップです。
為替ブログで10,600位から150位圏内に入ってきました。ありがとうございます!
スポンサーサイト
オリジナルポジショントレード
FXポジショントレードはディーラー時代にあみだした独自のトレードスタイルです。

市場参加者が持っている現在のポジションを収集し計算します。例えばドル円の買いを持っている人が多ければ多いほど売りたい人・売らなければいけない人が増えてきます。それは重しとなり将来的に下落することが予想されます。

それを利用し逆のポジションをとっていく手法です。ここ数年の円高時代にはドル円クロス円の買いが異常な程増えたのでひたすら売ってきました。最近はその逆の傾向に近づきつつあります。

データは国内外の個人・業者・銀行・取引所など様々なところから収集しています。

ご質問がありましたらコメント欄からお気軽にどうぞ。
プロフィール

サミー

Author:サミー
証券会社の元為替ディーラーです。カバー(お客さんの注文を市場に流す仕事)もプロップ(自己売買)もやっていました。成績はそこそこよかったのでは?

逆アクセスランキング
カテゴリ
サブランキングサイト

メイン口座





志摩力男の実戦リアルトレード
Amazon


メールフォーム
何かありましたらこちらにどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク・相互リンク
当ブログはリンクフリーです。
注意事項
※当ブログは個人的な分析・見解によるものであり、特定の取引を推奨するものではありません。ここでの分析に基づいての取引の結果、損失を被ったとしても筆者は一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断でお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。